テーマ:アメリカ映画

「I'M NOT THERE」 ケイト・ブランシェット、クリスチャン・ベイル

この映画、ケイトにしてやられました彼女の素晴らしさにもう口あんぐりです。まるでボブ・ディランが降臨したかような鋭く尖ったギリギリの精神状態でシニカルに魅せてくる彼女の演技に脱帽です。 ☆実際にどれだけ彼女がスゴイのか、是非その目で確かめてください{%トロフィ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

There Will Be Blood

長い、暗い、重たい・・・ まるで三十苦のようなキャッチコピーがとっても似合いそうなこの映画・・・ でもなんか笑えるんです(*`▽´*) 重厚なよく出来た人間ドラマだと思うのですが、それと同時に、とってもクレイジーな人間の醜い部分を面白く切り取って魅せた「ブラックコメディ」って印象を受けました。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「スウィーニー・トッド」 ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター

鳥肌モノで感動しました。私がジョニー大好き│(≧∇≦)~~*ってところも大きいのかもしれませんが・・・ジョニーなしのオープニング映像と音楽だけでも、期待が十二分に膨らみます。溶け出したチョコレートみたいにスライミーな朱色の液体が~次から次に滴り落ちていく様子が、グロテスクだけどなぜか悲しく、哀れで美し…
トラックバック:2
コメント:18

続きを読むread more

The Darjeeling Limited 「ダージリン特急」 オーエン・ウエルソン

ストーリーが少し複雑だったんで、しかも字幕ナシだったんで、そんな私が感想を書いていいのだろうか?!とちょっと思いますが・・・書かずにはいられないほど素敵な映画でした。シニカルでどこか冷めた雰囲気と、そこに流れてくる人間の持つ体温の温かさ。この二つがメチャメチャうまいことミックスされてます。 けれどこの映画、ハッキリ言って好…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ラッシュアワー3 (滞在4日目)

イギリスに来て一本目の映画は「ラッシュアワー3」でした(笑) こっちにきて驚いたこと!!それはまず物価の高さ^^; 映画も日本と同じように高くて、日本ではサービスディかレイトショーでしか映画を見ていなかった私には軽くカルチャーショックです。 レイトショーは存在しないし(モーニングショーはあります)レディースディもありま…
トラックバック:2
コメント:14

続きを読むread more

オーシャンズ13

金曜日に「オーシャンズ12」をTVで観て、早速次の日映画館に行ってきました「オーシャンズ13」。 私はこのだるだる~とした、緊迫感があるようでないようなノリが妙に肌に馴染むんでこのシリーズ大好きなんですけど(苦笑) 予想や期待を特に裏切られることもなく、十分に楽しませていただきました。 出演者が豪華だと言われる…
トラックバック:4
コメント:8

続きを読むread more

トランスフォーマー 吹替版

吹替版の感想です♪ 字幕版に引き続き、本当に吹替版を観に行ってしまいました(苦笑) 玄田さんのナレーションで始まる吹替版。 カッコいいよ~。渋いよ~。相当はまってるよ~。 広大な宇宙空間に玄田さんの声がどこまでも響き渡るかのようで、思った以上に感動しました。 オープニングだけでもかなり大満足。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リトル・チルドレン ケイト・ウィンスレット&ジェニファー・コネリー

『リトル・チルドレン』・・・大人になりきれない大人。 そう、それはズバリ私のことです(苦笑) とりたてて、何が不満というわけでもなく不幸でもない。 それがむしろ不幸のように思える。 何かが足りない。 私の人生に足りないものはなんなんだろう? 夫のおかげで暮らしには困っていない。 娘だって生まれた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トランスフォーマー 字幕版 マイケル・ベイ監督作品

なんなんですか~この映画はq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p いいんですか~私こんなに喜んじゃって(≧∇≦)人(≧∇≦) 「今年で一体いくつなんよ、私。。。」そう自分に突っ込みいれながらも、めーいっぱい楽しませていただきました。 ありがとうマイケル・ベイ監督、そしてスピルバーク監督! そしてトランスフォーマーの生みの親タ…
トラックバック:12
コメント:17

続きを読むread more

レミーのおいしいレストラン(吹替版)

とっても面白かったですv(°∇^*)⌒☆ 先行上映の最終日に行ってきました。 期待したら裏切られると思って(←スイマセン、悲観的なタチで。)色々考えずに行ったところ・・・ とにかく予想以上によいお話で大満足o(^^o) (o^^o) (o^^)o これなら子供さんはもちろん、大人も十分に楽しめると思います。 …
トラックバック:10
コメント:10

続きを読むread more

シュレック3

「どうだった」と聞かれたら、非常に答えに困る映画です。。。 決して面白くないわけじゃない♪ だけど、「面白かった」と心から断言できない。 ディズニー&童話の主人公らのパロディーなどなど お姫様たちのファイトシーンなんかも見てて笑えるし(フィオナ妊娠してるくせにいいんかい!…
トラックバック:3
コメント:8

続きを読むread more

ダイハード4.0

ダイ・ハードシリーズ劇場初体験そういうわけでも超ドキドキしながら劇場に足を運んだのですが、まさかこれほどまでに満足させてくれるなんてヾ(>▽<)ゞ 最初から最後までハラハラし通し(≧◇≦)「あっ!!」とか「おおっ!!」とか、思わず声が何度も漏れそうになりました(苦笑)私だけかと思っていたら、…
トラックバック:11
コメント:6

続きを読むread more

ZODIAC ~ゾディアック~

彼の名はゾディアック。 アメリカで初めてマスコミを利用して世間を煽情した、連続殺人犯。 1969年の独立記念日(7月4日)に起こったダーリーン殺人事件から、物語はスタートします。 ドライブ中に襲撃された一組のカップル。 人気のない空き地に彼女が車を止めると、一人の男がダーリーンの車へと近づいてきます。 そし…
トラックバック:9
コメント:4

続きを読むread more

プレステージ

「この映画のラストは誰にも話さないで下さい。」 という監督のメッセージが最初にスクリーンに映し出されます。 ほほ~っ、そんなに衝撃のラストが待っているのね?! とか思って見てたら~~~ さすが・・・ やられました。 マジックのタネってまあ、そういうものよね^^; そういう映画なのよね^^; と…
トラックバック:7
コメント:12

続きを読むread more

GOAL2 Living The Dream

ベタベタ万歳! 「パイレーツオブカリビアン3」で思った以上にショックを受けたのか(苦笑)前夜祭以来、シネコンにご無沙汰してしまいました。 どの作品で気持ちを切り替えようかな~と少し悩んで観たのが「GOAL2」 これは絶対に観るものを大きく裏切りはしないだろうと。 ラストは絶対に盛り上げてくれるだろうと踏みまし…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

Pirates of the Caribbean~At World's End~

ジョニーが~ジョニーが~あんまり活躍してないんです~。 このシリーズ、ジョニーが出てなかったら私は間違いなく見てないと思います(苦笑) それでも1はかなり面白かった記憶が。だから2に期待しすぎて、ちょっと落とされて。 そういうわけで、3は最初から過剰な期待は抱かずに臨んだのですが・・・ 途中で、あろうことか10分くらい寝…
トラックバック:19
コメント:16

続きを読むread more

スパイダーマン3 (吹替版) 

普段は字幕版を好んで見るのですが、吹替版の方が情報量多いのかな~と思ってふと行ってみました。 結論から言うと、この映画に限っては・・・ どっちもどっち(苦笑) わざわざ行かんでも良かったな~と正直思いもしましたが^^;きっと映画によって違うんでしょうね。 多分、元々の台詞量がそう多くなかったんだと思います。 …
トラックバック:3
コメント:7

続きを読むread more

SPIDER-MAN 3

テレビ放映時「1」は物語後半から、「2」に至っては前半でリタイアした「スパイダーマンシリーズ」 それでも劇場に足を運んだ最新作「3」 世界最速公開って、それだけで何か非常に魅力的(苦笑)限定モノとかに結構弱い^^; それと「ブラック」この設定に惹かれました。 いいですよね~人の弱い心に巣くうねっとりした…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

BABEL 

「バベル」の塔。その昔、神の怒りに触れ言語を分たれた人間の末裔である私たち。 言葉が通じない世界の中で、人は心を繋げることが出来るのか? 壮大なテーマと重厚な雰囲気の中で、繰り広げられる人の悲しみの連鎖。 ドキュメンタリーフィルムのような印象を受けます。 人間がそれぞれの大陸でどう暮らしているのか。 そ…
トラックバック:13
コメント:8

続きを読むread more

ハンニバルライジング 

レクター博士誕生の軌跡。 第二次世界大戦末期  ナチスドイツとソビエトの侵攻に晒されたリトアニア。 静謐な湖の岸辺で戯れる幼い兄妹。 兄の名前はハンニバル・レクター。 両親は戦闘に巻き込まれ死亡。 生き残った幼い二人は、ならず者の兵達に捉えられる。 レクター家の財産を横取りし、逃亡予定だった…
トラックバック:15
コメント:8

続きを読むread more

サンシャイン2057    

未曾有の衝撃を受けました。私の人生における初ホラーでした(苦笑) ダニーボイル監督作品も初だったんで、全然予想がつきませんでした。 ざっくりやられましたね~。 西暦2057年、太陽が消滅の危機に瀕死、地上の生物は間もなく氷の世界で絶滅しようとしていた。 太陽を甦らせる為に、世界中から選ばれたエリートクルーが宇…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

ブラッドダイアモンド レオナルド・ディカプリオ

ディパーティッドで返り咲いた(笑)私のレオ様好感度がほぼマックスまで回復しました ディカプリオは勿論ですが、みんなの熱演にホント拍手喝采です。テーマもかなり濃かったけど、そこがまた良かった。エンターテーメントと社会性メッセージの二つを見事にミックスしたなあと(見てて悲しすぎる場面は多かったけど^^;)感…
トラックバック:9
コメント:4

続きを読むread more

ホリデー キャメロン・ディアス&ケイト・ウインスレット

SWEET(〃⌒ー⌒〃)∫゛SWEETER(//∇//)SWEETESTq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p てな感じに極甘です。 予想以上に甘かったです。。。 予告編を見た時は、キャメロン・ディアスがバリバリの仕事人だと思ったんで、あまりにもアッサリ恋に落ちてちょっとビックリ。 失恋直後のバカンスで、目の前にあんないい男(ジュー…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

デジャヴ  デンゼル・ワシントン

少し遅くなってしまいましたが、「デジャヴュ」観てきました。いや~、相当面白かったです(≧ ≦)Ω 最初から、最後までハラハラし通し(*゜ロ°)ノミ 映画館が貸切(お客さんは私一人・・・)だったんで、前に乗り出しながら、驚きの合いの手を入れながら(苦笑)十二分に堪能して参りました。 フェリー爆破テロで543人が犠…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

ドリームガールズ 

ド迫力です。歌が心を揺さぶるって、正にこういうことなんだなあと体感できる映画。スクリーンを通してなのに、魂のシャウトがこちら側までガンガンに伝わってきます。 個人的にミュージカル映画はスキじゃないんですけど、これにはやられました。 恐れ入りましたです。 シュープリームスを世に送り出したベリーコーディーJr.。彼をモデル…
トラックバック:6
コメント:6

続きを読むread more

マリーアントワネット  ~キルスティン・ダンスト~

目の保養、目の保養。きらびやかな衣装と、華麗なる宮廷絵巻。。音楽もカッコいいし、マリーがケーキみたいにチャーミングでビューティフル。噂にたがわず、と~ってもゴージャスな映画でした。 本物のベルサイユ宮殿でロケ、そして画面の随所にきらめくシャンパンと宝石スイ…
トラックバック:8
コメント:4

続きを読むread more

ディパーテッド レオナルド・ディカプリオ&マッド・デイモン

香港映画「インファナルアフェア」のハリウッド・リメイク版です。ボストンの裏社会を舞台に、マフィアに潜入した警察のスパイと、警察に潜入したマフィアのスパイとの火花散る攻防戦。絶対に香港バージョンの方がいいだろうなあ~と予想はしてましたが、やっぱり本家を超えることはなかったような。(←私の中で) 香港版はホ…
トラックバック:9
コメント:2

続きを読むread more

ラッキーナンバー7 ジョシュ・ハートネット&ブルース・ウィリス

ダダ♪ダダッ♪タッ♪ターラタター♪♪^^あのメロディーが、なかなか頭から離れず、気づくと口ずさんでる今日この頃(^▽^;)))衝撃的ラストというわけには、そこまでいくかどうかは人それぞれだと。でも、「謎」も勿論気になるけど、キャストは豪華だし、テンポもいいんで、始まってすぐから物語にしっかり引き込まれちゃいました。私は、ホラー映画みたい…
トラックバック:11
コメント:4

続きを読むread more

Little Miss Sunshine ~リトル・ミス・サンシャイン~

2006年夏後半、超大作が並ぶ中、アメリカで口コミにより大ヒットした「リトル・ミス・サンシャイン」 サンダス映画祭でも大評判になったこの作品。ハートフルでソウルフル。愛すべき「負け組み一家」の物語です。 リトルミスサンシャインコンテストに、州の代表として娘のオリーヴが出場することになった。しかし移動距離1000km以…
トラックバック:7
コメント:4

続きを読むread more

シャーロットの贈り物

「私はブタが大好きです。」 あるハム会社のTVコマーシャル。 なんで、なんでブタが好きなのに?最後ハムにしちゃうの~~~ なんで、なんで、そんな嬉しそうな顔してお姉さん、そんな怖いこと言っちゃうの~~~ ブダが好きで、なんで、なんでそんな殺生ができるんですか~~~ その答えをくれたのは、うちの母でした。 母曰く。 …
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more