のだめカンタービレ♪~Last lesson

裏軒では「R☆Sクリスマス公演記念定食」を食す佐久間さんと
クラブハウスサンドとコーヒーの千秋サマ。

「歴史に名を残す音楽家には、才能だけじゃなく大事な出逢いがある。」

その昔、偉大な(?)音楽家になりたかった佐久間さんは、千秋の為に新しい指揮者を探してくれました。
千秋サマが後任の指揮者を発表した瞬間、R☆Sのメンバーは

大喜び

「そんなに喜ぶか。」

千秋サマはちょっと複雑です
はっはっはっ
進化し続けるオケですから、まあ仕方ないんですけどね。
みんな現金なもんだ。

千秋サマ、ちょっと淋しい感じですが。
これで、心おきなくヨーロッパに行けることになりました。

が・・・・・

「俺がそういいさえすれば、絶対ついてくると思っていたのに・・・」

どんなに勇気を出して言ったと思うんだ!
あんな変態を連れて行こうって言うんだぞ!


うわっ、千秋サマ=俺サマ(笑)
それにしてもあら、びっくり。あのプロポーズ(?)は計算されてたんだ。
「俺だけには・・・」
自分は他の人間とは違う。
俺が言うことだけは聞くはず。
俺だけがのだめのことを。

そんな自信満々だった千秋サマにしてみれば、飼い犬に手を噛まれた感じだったんだろうなあ・・・

のだめに振られて、俺サマお怒りです。
「勝手にしろ!」


勝手にしたのだめは実家に帰っちゃいました。
もう、どげんもこげんもいかんかったとでしょ。(どうもこうもいかなくなったんでしょう・・・)
弟からは「不良債権」呼ばわりされつつ。
家に帰ってから、一度もピアノに触ってません。

イライラ・ソワソワ 千秋サマ全く落ち着きません。
そんな時、峰パパから電話が。
自分が注文した裏軒クリスマスケーキを、自分は実家に帰って取りにいけないから、千秋にプレゼントして欲しいと。
そう、のだめから連絡があったと。

のだめは実家にいる。
「結構都会で大きな町らしいですよ。」by 峰パパ ←聞いた瞬間のけぞったです。

しかし、裏軒はスゴイ
「クリスマスケーキ」の販売まで始めるとは・・・
「峰親子どんぶり」←うわっ、どんな具が入ってるんだ???
「三木清良 真っ赤なチャーハン」←情熱のタバスコでもかかってそう

そして、千秋サマはタクシーに飛び乗りました。
佐久間さんが自分を支えてくれるように、俺がのだめを・・・
俺はのだめのピアノがずっと聞いていたい。

「羽田空港まで  いや・・・ 東京駅まで」

飛行機に乗れるようになっても、陸から行ければそっちがいいんだ。
博多に着いて、大川駅を探す千秋サマ。← あるわけないやん。
大川駅はもう何十年も前になくなりましたから(苦笑)
駅から大川までタクシーに乗った千秋サマ ←お金持ちやけんよかけど・・・庶民はやらんね。
意外と無鉄砲な千秋サマです。

のだめは嘘をつくとき、俺の目を見ない。
千秋サマはのだめの嘘にやっと気づきました。
「お金の為にやった。コンクールなんか楽しくなかった。」

のだめは実家のピアノでシューベルトを弾きました。
おばあちゃんに褒められます。
けどコンクールは、だめだった。
「そんでその大会は楽しかったとね?」
「お客さんが拍手してくれて嬉しかった。彼が支えてくれたけん。」
失敗したけど、楽しかった。


携帯の電源を切ったままだったのだめに、江藤先生から23通もメールが入ってました。
件名「プリごろ太NEWS」
本文「江藤や・・・
コンクールの審査員だったオクレール氏から、フランスのコンセルバトワール(芸術大学の最高峰)大学院を受けてみないかと。
電源入れても、江藤先生からのメールはスルー。
そんなのだめに、とりあえずぷりごろた。
のだめの操縦法を覚えた江藤先生です(笑)


筑後川の河原を歩きながら、のだめは決心したようです。
千秋センパイが、もうそこまで来てることも知らずセンパイに電話します。
「のだめも留学することにしました。むきゅ タクシーメーターが1万6千円まで上がった時、千秋サマはのだめを見つけました。
のだめの決心を聞きながら、もう大丈夫だと力強く、のだめを後ろから抱きすくめました。
「二度も俺サマを振ったら、絶対許さないから。」


普通のドラマだったら、ここから東京にそのまま帰ってよさそうなものを・・・
のだめのお父さんに見つかってしまい、そのまま野田家に連行される千秋サマ
酒をのまされ、魔物コタツに入れられ、魔窟野田家から解放されません。

どうして、のだめがのだめなのか・・・

体で理解した千秋サマです


野田家との交流を後に、東京に帰った千秋サマとのだめ。
千秋サマは、最後のコンサートの日を迎えました。
卒業式さながらの楽屋では、オケのみんなが千秋に「ありがとう」
千秋も、そんなみんなのおかげで自分が変われたことに心から感謝しています。
感謝の気持ちを込めて、タクトを振ります。
心を通い合わせて、目と目で合図。
楽しい音楽の時間がもうすぐ終わろうとしていました。



迫力の演奏でした。
タクトを下ろした瞬間の輝いた玉木君の顔。
やったぞ~って千秋サマの気持ちだけじゃなくて、演り終えたぞ~って玉木君の気持ちが見えたような気がしました。

千秋サマのお父さんって、てっきりいないもんだと思ってたら、最終回で謎が解けました。
ピアニストだったんですね。
千秋サマって親の七光りを猛烈に嫌いそうなタイプですもんね~

お父さんがプラハに行くことになったんで、不本意ながらのだめと同じパリに留学することを決めた千秋サマ。

のだめはほくほくですね。赤い糸ですね(苦笑)
どうしても、のだめを好きなことを認めたくないらしい千秋サマですが(笑)
もはや、のだめからは逃げられない運命のようです。
真澄ちゃんからもお許しを頂けたようですし・・・
ヨーロッパの空の下、また二人仲良く頑張ってください。
その二人の姿が見れないのが、とっても残念ですけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ikasama4
2006年12月27日 20:01
今回の一番の笑いのツボはのだめのパパが岩松了さんという事ですね(;・∀・)ゞ

>「結構都会で大きな町らしいですよ。」by 峰パパ ←聞いた瞬間のけぞったです。
地元の人のみがわかる笑いのツボなんでしょうね(笑)

>博多に着いて、大川駅を探す千秋サマ。← あるわけないやん。
>大川駅はもう何十年も前になくなりましたから(苦笑)
それって・・・「市」なんですか(;・∀・)ゞ

>駅から大川までタクシーに乗った千秋サマ ←お金持ちやけんよかけど・・・庶民はやらんね。
>意外と無鉄砲な千秋サマです。
あれなら佐賀へ行った方が近かったという事でいいのですかね(笑)


>のだめの決心を聞きながら、もう大丈夫だと力強く、のだめを後ろから抱きすくめました。
>「二度も俺サマを振ったら、絶対許さないから。」
これで玉木さんファンが急増したのでしょうね(笑)


最後の演奏は圧巻でしたね。
演奏の終盤で感極まる感情を必死に堪える千秋の姿に
ちょっと胸を打たれるものがありました。

最後の最後までたくさん楽しませてもらいました( ^▽^)
2006年12月27日 21:11
多少薄れたかに思えた千秋のオレ様体質が、
最後でまた復活した感じがしました。
それでこそ、千秋様(*^_^*)

最後の演奏は感動しましたね。
泣いてる目と目で、合図送りあって、
もう一度Sオケのパフォーマンスが見れて嬉しかったです。

>どうしても、のだめを好きなことを認めたくないらしい千秋サマですが(笑)
>もはや、のだめからは逃げられない運命のようです。
二人の関係はこのままで、ずっと続きそうですね。
で、結婚とかしちゃっても「違う」って言ってそうだなぁ(笑)
まぁ、逃げられないのは確かですね。

>その二人の姿が見れないのが、とっても残念ですけど。
残念ですよねぇ。。。
また、SPとか続編とかやってほしいです。

ホントに楽しい時間でした(^∀^)
meihua
2006年12月27日 23:37
ikasama4さんへ

>今回の一番の笑いのツボはのだめのパパが岩松了さんという事ですね(;・∀・)ゞ
あれっ?岩松さんて小劇場の人だと思ってたんですけど・・・ううっ・・・私にはこのツボ分かりませんです。残念。なんか岩松さん、喋り方が優しかったです。どこの人なんかいな?個人的には、のだめパパ陣内さんにやって貰いたかったです。

>それって・・・「市」なんですか(;・∀・)ゞ
いや~一応そうですね。どっかと合併してなくなることはあるかも・・・

>あれなら佐賀へ行った方が近かったという事でいいのですかね(笑)
さすがikasama4さん。その通りです。佐賀空港まで頑張って飛行機でくれば、20分くらいで着いたでしょうに・・・羽田からの飛行機代と福岡からのタクシー代・・・ほぼ同じ。早割りで買えば、飛行機代の方が安い(苦笑)

>最後の最後までたくさん楽しませてもらいました( ^▽^)
私もです。






meihua
2006年12月27日 23:43
にな様へ

本当に、最後の演奏は無茶苦茶感動でした~。
クラッシックは全然分からないんですけど、みんなの熱い気持ちが伝わってきて、ジーンときちゃいました。

>で、結婚とかしちゃっても「違う」って言ってそうだなぁ(笑)
言ってそうです(笑)
もう、あの野田家からは逃れられませんね。
家族みんなから囲まれそうですもの・・・野田家包囲網(苦笑)

>また、SPとか続編とかやってほしいです。
やって欲しいです~。玉木千秋サマにまたお会いしとうございます。
惚れました(笑)


この記事へのトラックバック

  • 「のだめカンタービレ」ってご存知ですか

    Excerpt: 「のだめ」は主人公野田恵のあだ名で、「カンタービレ」は音楽用語で「歌うように」の意味です。 Weblog: チャンプルーブロッグ racked: 2006-12-27 16:33
  • のだめカンタービレ Lesson11(最終話)

    Excerpt: フジテレビ 月9ドラマ のだめカンタービレ Lesson11(最終回)。ついに終わってしまいました~(T_T)。前回(Lesson10)、コンクールで賞を取れなかったのだめ(上野樹里)は、ピアノをあき.. Weblog: フジテレビのドラマ@情報室 racked: 2006-12-27 19:10
  • 『のだめカンタービレ』 最終回

    Excerpt: いなくなったのだめ(上野樹里)を一度は見捨てようとする千秋(玉木宏)だが、 どうしても気になってしまい、福岡まで迎えに行くことに。 Weblog: ド素人日記 racked: 2006-12-27 20:04
  • のだめカンタービレ 最終話

    Excerpt: 最後まで笑わしてくれるわな(≧▽≦) Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2006-12-27 20:34
  • のだめカンタービレ~最終回・大川ラブストーリー&ベト七!

    Excerpt: のだめカンタービレも最終回を迎えたわけですが、今期一番盛り上がったドラマのような気はします。視聴率はコトーの方が良いようですが、ネットでの関心度は圧倒的にのだめだったりするわけです。前回、のだめ(上野.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2006-12-27 21:47