テーマ:NHKドラマ

大河ドラマ 風林火山 第七回 晴信初陣

とうとう、とうとう、主人公に日の目が当たり始めました。 勘助さんの心からの笑顔が見れたような今回!あれって一瞬素の内野さんに戻ったんじゃないかと思いもしましたが^^;いいのです。あのように勘助さんが笑うて下されば。。。 北条氏康に自分の希望通り召抱えてもらうことは出来ませんでしたが、いずれにせよ勘助にとって大きな出会いに間違いな…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

ハゲタカ 第一回 日本を買い叩け! 

誰かが言った。 世の中の悲劇には二つしかない。 一つは金のない悲劇。 そしてもう一つは 金のある悲劇。 1998年 6月 NY ホライズン・インベストメント・ワークス(投資会社)  鷲頭政彦 日本法人 ホライズン・インベストメント・ワークス代表に就任。 アメリカ本社から日本の買い叩きを命じられる。期限は5年。 1…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

大河ドラマ 風林火山 第六回 仕官への道

今川義元様にお目通りがかなった。 とうとう仕官の道が開かれたのだ。 そう思った。 けれど、私の容貌が気に入らないとお怒りになられた。 仕官などもっての外。 駿府に留まれば、叔父上にも迷惑をかける。 今川家は武田家との間に和睦を結んだ。 今川に仕官しても、もはや武田家への恨みは晴らせぬ。 小田原の北条だ。 武田を討つ…
トラックバック:5
コメント:6

続きを読むread more

大河ドラマ 風林火山 第五回 駿河大乱

今川家の家督争いに乗じて、武田信虎を討つ。 ミツの仇を討つのだ。 だが、その為には敵方の兄じゃをも討たねばならぬ。 母上の墓前に参った。 「兄じゃを討つことを許して下さいませ。」 兄じゃも私を斬ろうとしたのだ。 幼き頃、私が苛められて泣いておると「泣くな、強くなれ。強くなって、立派な侍となれ。」 兄じゃはそう申してくれ…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

大河ドラマ 風林火山 第四回 復讐の鬼

ミツに精のつくものを食べさせてやるために狩りへ行った。 獲物を捕らえて、家に戻った。ミツの喜ぶ顔が早く見たい。 ミツが死んだ。 いや、殺されたのだ。 必ずミツの仇を討つ。 そう心に決め、武田に仕官した。 武田の若に会った。 「恨みでは武田は討てぬ。」そう抜かした。 若造が。今に見ておれ。 父上の乱行をどうし…
トラックバック:7
コメント:4

続きを読むread more

大河ドラマ 風林火山 第三回 摩利支天の妻

行き場所をなくした勘助は、甲斐の村に戻った。 ミツの大きな腹を見て驚いた。 その子の父親にはなれない。 生まれてからこの方、誰にも必要とされずに生きてきた。 だから、慣れていなかったのだ、誰かに愛されるということに。 守るものなどいらないと思っていた。 戦いとは、国を守るためのもの。 自分の「城」を守るため、自分の大切…
トラックバック:9
コメント:4

続きを読むread more

チェオクの剣 第五回 「潜入」

ソンベクに助けられ、命辛々なんとか牢破りに成功したチェオクでしたが・・・ ソンベクはチェオクたちを仲間にしようとはしません。 そんな時、ファンボ・ユンは牢破りの責任を取らされ、チョンサガンを罷免となります。 チェオクからの連絡がないまま、一ヶ月後には敵のアジトを殲滅するよう命令が出ます。 チェオクのことが心配でたまらないファンボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ 風林火山 第二回 さらば故郷

隻眼で、片足が不自由な幼少の勘助を出家させようと山本の父母は考えます。 それが息子のため、武士になりたいだなんて、夢のまた夢。 その体で何が出来る? けれど、勘助は子供のいない大林家に養子として拾われ、ひとかどの武士になるため諸国行脚の旅に出ることになりました。 戻ったら自分を貰ってくれた大林家のために、武士とし…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

大河ドラマ 風林火山 第一回 「隻眼の男」

内野さんの大河が始まりました~。 新聞で2007年大河の主役が内野さんに決まったと知って以来、待ちわびましたぞ。 そして、元旦のスタジオパークから、特番を経て・・・ やっと内野勘助さん日曜八時にお目見えです 「風林火山」 その由来は、中国の春秋戦国時代=中国の歴史では東周(紀元前770年~紀元前…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

チェオクの剣 第四回 「脱獄」

前回ケンカしちゃった二人も、イ・ウォネの作戦でとりあえず元鞘。 通行手形を投げるイ・ウォネの姿にちょっと ポドチョン以外に生きる場所なんかない、ファンボ・ユンのためにだけ生きてるチェオク。 なんだかとってもいじらしい 今回は私の中で結構盛り上がった回でした。 みんな揃って狐と狸の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェオクの剣 第三回 「密偵の死」

偽金事件を探るためにポドチョンの放った密偵が殺されてしまいました。 チェオクは、ファンボ・ユンに内緒で捜査を進め、敵方に捕まってしまいます。 命の危険にさらされたチェオクですが、何とか無事に切り抜けることができました。 しかし、チェオクの身を案じるファンボ・ユンのまたもや激しい叱責を受けてしまいます。 「あなた様の足手まといにな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

チェオクの剣 第二回 「生い立ち」

チェオクのお父さん、逆賊だったんだ。 ふーん。 それで没落したチェオクは下働きに雇われた家で、人生を投げちゃってるませた少年=ファン・ボユンと出会ったんだな。 その辺の役人の子よりも出来がいいのに、愛人の母親が身分を持たないせいで、どんなに頑張ってもなりたいものになれない。 なまじっか父親がお偉いさんだけに、諦めつかない…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

チェオクの剣 第一回 「偽金事件発生」

待ってました~ やっぱりハ・ジォン可愛い。目力 ファーストシーンにラストがくるとは思ってなかったんですけど。 いい感じに始まりました。 その後は、まあ・・・ 初回ということで、とりあえずよしとしましょう。 監督が映像にこだわっただけあって、画面が綺麗です~{%uttor…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK土曜ドラマ「ウォーカーズ」最終回 江口洋介

迷ったら、また歩けばいい。 自分で、自分を肯定すること。 逃げるんじゃなくて、自分の本当にやりたいことをやる。 自分はエンジニアだった、お客さんが喜ぶものを作りたかった。 そんな気持ちで仕事を始めたのに、出世や世間の雑事に追われて大切なことを忘れてしまっていた。 寺は継がない。 会社に戻る。 チャンスは少ないかもしれな…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

NHK土曜ドラマ「ウォーカーズ」第三回 江口洋介

「サラリーマンだから。会社に戻らなくては。」 「会社は俺を必要としている。」 そう言った男達は、会社に自分の居場所がないことに気づく。 お遍路を続けたらという翔子(戸田菜穂)に、自分はサラリーマンだからと、徳久(江口洋介)は東京に戻った。 そして徳久は会社で二人の自分を見ることになる。 「一人はついこの前までの自分…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

NHK土曜ドラマ「ウォーカーズ」第二回 江口洋介

「寺は継がない、結婚を白紙に戻すことはない。」 とっきゅう(江口洋介)はお遍路に同行することになった祥子(戸田菜穂)に言い聞かせる。 「あなたと一緒に歩くのは、あなたから離れられないからじゃない。あなたとのことを白紙に戻すため。」 そう告げる祥子に徳久は驚く。 父のタメに嘘をついただけだ。 結婚を白紙に戻すなんて・・・ …
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

NHK土曜ドラマ 「ウォーカーズ」 江口洋介

山下徳久(とっきゅう)は東京の携帯会社で開発の仕事をしていた。 仕事も彼女との仲も順調。もうすぐ彼女とは結婚することになっていた。 その彼女を連れて15年振りに故郷の徳島に帰る。 とっきゅうの実家は寺であるが、跡継ぎ問題で父親ともめて以来、一度も田舎には帰っていなかった。 父親ががんで手術をした、母親が徳久に告げる。 …
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

NHKドラマ クライマーズ・ハイ(前編)~佐藤浩市~

2005年、男は危険な山に登ろうとしていた、死んでしまった昔の同僚の息子と一緒に。 山と聞くと、男にはもう一つ、どうしても忘れられない事件があった。 1985年 8月 日航機墜落事故。 男は北関東新聞の遊軍記者だった。 その昔、男は一人の一年生記者を叱責した後、不運にもその新米記者はその直後、交通事故に遭い命を落とした。 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マチベン 第四回 「熟年コンビに脱帽!」

ずしーんときました。 今日は岸部さんとジュリーの哀愁漂う熟年コンビにしてやられましたね。 今日の依頼人は後藤田先生の高校時代の友人… でもその新田さんに女を奪われ続け、あまつさえ弁護士生命を断たれそうになった恨みから、天地先生に担当を依頼をする後藤田先生。 その依頼とは末期癌でいつ意識障害を起こし暴れたり、心にも…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

マチベン 第三回 「山本耕史(局長)反発しつつも・・・」

小林さんの台詞じゃありませんが、江角さん回を増すごとに、凛々とカッコよさがパワーアップしてませんか~!きりりとした涼しげな目元であんな風に見据えられたらド迫力です。 今日の被告人愛川サチ(若村真由美)は愛人関係にあった自分の勤める美容院の社長と共謀して保険金殺人を犯す。しかし、保険会社に疑われたことから、社長はサチを道連れに無理心…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「マチベン」第二回 青りんご・・・なの山本君?

ぐわーって感じです!!!! 来た、来た、きました~ このドラマ良すぎ!出来すぎ!カッコよすぎ! 今日の被告は誘拐犯の冤罪をかけられそうになった高校教師(大倉孝二) アリバイさえ証明できれば、何てことないのに・・・ 何故かどうしても話そうとしない。 それは何と生徒を守るため、ひいては自分が過去についてしまった嘘を …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「マチベン」 第一回 山本耕史君が可愛いかった!

土曜の9時に「土曜ドラマ」がお引越し? それで内容も割りとソフトになった感じなんですかねえ? 久しぶりに江角マキコを見ましたが、まあ、良かったんではないかと。 沢田研二をドラマで久々に見ましたし。 何はともあれ、山本君がいいです。。。 この先の話も予想を裏切らない感じで。 山本君が江角マキコに振り回される…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

「いつか逢う街」NHKふるさとドラマ 福岡飯塚編

ikasama4さんからイラスト頂きました。。。 イッセーさんがやっぱり良かったかな。 一番言葉がしっくり来てたし、 表情がくるくる変わって可愛らしいし。。。 でも、イッセーさんは博多弁で、最近福岡市内に長いから私には普通に聞こえたけど、筑豊の人にはどうだったんだろう? 藤吉久美子は筑後弁で、筑…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

氷壁 第四回

とうとう美那子ちゃん飛び出しちゃいましたね~ やったって感じです。私的には・・・・ 熱き法廷ドラマかと勝手に思っていたら、とんでもない、淋しくも超 熱いラブ・ストーリー!!! いいぞ~ふたりでもう戻ってこなくていいよ~。 でも世間はそれを許しはしないんですよね。 「世間=常識?」 一匹狼で生きて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK 氷壁 現実世界で待つもの・・・ 

現実世界に戻ってきて、これからって感じですか? 玉木宏君があんなに骨太な役が出来るなんて、それがびっくり。 しかし、今回もあっという間の60分。 もっと法廷シーンがあるかなあと思ってましたが、 来週から佳境に入りだしますかね。 美那子は奥寺の気持ちに応えることが出来るのか? 自分自身を解放出来るのかに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

氷壁・・・NHK万歳!

「氷壁」 考えたらなんか、このおめでたい正月には・・・ ちょっと似つかわしくないのではないか??? と、今突っ込みをちょっと入れてみましたが。 何を差し引いても(真由ちゃんが頑張ってるのは凄く分かる) 熱い男のロマンと、女達の悲しみに、男達の哀しみに 本当に見入ってしまいます。 はまりました。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more