テーマ:BL小説

美しいこと 上・下 木原音瀬

この前お友達に本とコミック(もちろんBLです^^;)どっちが好きですか~と聞かれて、どうやら私はコミック派らしいと納得していたのですが・・・ グッと胸を掴まれて、もうどうしようもなく感動するのは意外と小説のほうらしいと、さっき、ホントに今頃ですが木原音瀬さんの「美しいこと」を読み終わって思いました。 この恋愛小説…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『上海夜啼鳥』  華藤えれな

えれなさんの新刊「上海夜啼鳥」読み終えました。 なんと言ったらいいんでしょう。 読み進めるうちにじんわりと胸に温かいものが広がってきて、こっちの心まで癒されるような不思議な作品でした。 ドラマテックな展開が繰り広げられ、二転三転するストーリーで読者を惹きこむというより、時間をかけてじっくりと登場人物の気持ちの変化を読ま…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

交番へ行こう いおかいつき

いつきさんナイスグッジョブですo(^^o) (o^^o) (o^^)o いつきさんお得意の警察関係モノ。 しかもオヤジ これだけでもうノリノリに書けそうですよね(笑) おかげで読んでるこっちにもその雰囲気が伝わってきて、ばっちり楽しめました。 祝初40代攻オヤジ{%…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

DEADSHOT~デッドショット~ DEADLOCK シリーズ③ 完結編

連邦麻薬捜査官のユウトは同僚殺しの冤罪で逮捕された。 「俺はやっていない。俺がアイツを殺すわけがない。きっと誰かにはめられたんだ。」 ユウトの必死の叫びもむなしく、元同僚達でさえ裁判でユウトに不利な証言しかしなかった。 懲役15年。 そんなユウトにFBIが司法取引を持ちかけてきた。 シェルガー刑務所内に潜伏している…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

いつわりの薔薇に抱かれ 英田サキ

私の母は帰らない父をずっと待ち続けた人だった。 そして二ヶ月前、とうとう帰らぬ人となった。 最期まで父のことを信じて逝った母。 母はかわいそうな人だった。 ずっとそう思って疑わなかった。 だから父を恨んでいた。 高峰に出逢うまでは・・・ 俺の言葉で彼が救われると言うのなら。 俺は彼の欲しい言葉を与えよ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more