「放・遂」 エグザイル~絆~ 

画像



公開待ってました~ジョニー・トー監督のノワールです!!
「エグザイル」って題名に全然ピンと来てなかったんですけど、原題の「放・遂」がスクリーンに映し出された瞬間、これだったのか~って感じでした。ずっと見たいな~と思ってた奴だったんです。それで期待度は更にUP

五人の男たちの絆を描いた監督の力作。


画像



返還を目前に控え混沌の色を深めるマカオ裏社会。
組織のボスの命を狙ったウー(ニック・チョン)
ボスの命令でウーを殺しにきたかつての仲間ブレイス(黄秋生)とファット(ラム・シュー)
そして、ウーを守るために現れたタイ(フランシス・ン)とキャット(ロイ・チョン)
かつての仲間たちはそれぞれの立場と友情の間で揺れ動く。



じっとりとした重苦しいマカオの湿度のような空気感をともなって物語は幕を開けます。そして、いきなり見せ場な銃撃戦。正直、どんなにカメラワークが綺麗で、映像がかっこよくても、途中まではホントどんぱちが多すぎて食傷気味でした。このまま内容はないよ~で終わったらどうしようと・・・
けど、やっぱり監督はやってくれました!!
ぐぐっと私の魂揺さぶってくれました。


この映画を「色」に喩えると、「ノワール」ではなく「年季の入ったパステルカラー」って感じです。
マカオの町、ペンキのところどころ剥げかけたピンクの壁。
「エレクション」がギラギラ燻し銀の正統派黒だとすると、この映画は温かみのあるパステルピンクって感じがしました。


登場人物がみんながおじさんなのに、すごいおじさんなのに(←ちょっと失礼だけど・・・)超可愛いんですよ!!マフィアだけど、その前に一人の人間として、それぞれが持つ情けなさとか、温かさとか、間抜けさがとても素敵に描かれています。


アンソニーやフランシスが各々で魅せるというよりは、5人の仲間、そしてサイモン、ジョシー・ホー、あんまり出番はないのですが売春婦役のエレン・チャン。出演者全員が見事な連係プレーです。映画の中でしっかり自分の人生を生きて、他人の人生と交わって、この作品をほんものにしています。サイモン演じるボスがちょっとアクが強すぎた気もしましたが、サイモンだからよしです(笑)そして、リッチーはとっても美味しいところを掻っ攫っていきました。


画像

☆この作品中一番のイケメンはやっぱりフランシスだった(笑)


ネタばれになるといけないのであまり詳しく書けないのですが、伏線というか、物語の小道具がとっても綺麗に繋がっていて、監督って絶対ロマンティストよね~とこの作品を見て特にそう強く思いました。


男はどうしてこうも愛すべきおバカさんで、女はどうしてこうもしたかかで逞しいのか・・・
女の私でも、この作品の女性観には超納得。。。特にラストシーンの売春婦さんに、女というものを見た気がしました。
けれどそれ故、男も女もどちらも愛おしい生き物なんでしょうね。


もう一度見たいかと言われると、ちょっと返答に困りますが(面白いと感じる峠=「観音山にさしかかるあたり」を越えるまでが長過ぎたから。)一度は是非味わい深く頂きたいロマンティックな人間味あふれる香港ノワールの秀作だと思います。







エグザイル/絆 プレミアム・エディション [DVD]
キングレコード

ユーザレビュー:
かっこよさがすべての ...
男たちの友情とダンデ ...
21世紀の『ワイルド ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

[枚数限定][限定版]エグザイル/絆 プレミアム・エディション/アンソニー・ウォン[DVD]
Joshin web CD/DVD楽天市場店
品 番:KIBF-9638/9発売日:2009年05月27日発売割引:10%OFF出荷目安:3〜7日

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2008年12月22日 22:49
もったいぶってまだブログに記事がかけてない私ですが、私も観ましたよー!
「ジョニー・トー節」炸裂でしたねー。
ジャンユーさんほんとカッコよかった!!
「ミッション」には及ばなかったかもしれないけど、
香港映画ファンならもう必見の映画ですよね!
マリー
2009年02月01日 23:16
こんばんは~~。
今頃のコメントでごめんなさい・・・
コレ、観たかったんだぁ~
やっぱ香港ノワール、最高?めいほあさんのレビューで益々観たい度アップです!
遅れて公開あるといいなぁ。

この記事へのトラックバック