僕の歩く道 第四話

「内緒話もうできないな。」三浦君(田中圭)あいたたたです。
「どうしてですか?」輝明(草彅剛)
「どうしてって・・・」三浦君、テルになれてきたとはいえ、まだまだ修行が足りません。。。
それでも、三浦君とテルのシーンは見ていて、ものすご~く微笑ましいです。
とりあえず何でもやってみようって感じの、素直な三浦君。
テル&三浦君と好対照なテル&都古ちゃん
都古ちゃんとテルを見てると、彼女は何か自分の心の隙間をテルで埋めてるような感じがして、なんか見てて切なげで(勿論それだけではないと思いますが・・・)

さてさて、今日の主人公はそんな都古ちゃん(香里菜)

先週別れを告げたはずの不倫相手河原さん、全然本気にしてません。
彼を心から追い出そうと、普段は行かないコンパに行ったり、テルを誘って海へ出かけたり、でもそんな簡単に忘れられる人じゃありません。

そんな簡単に割り切れるような人だったら、都古ちゃんは不倫なんてしないでしょうね。

でも、いけないことといいますか、もう自分で自分が抑えられない、崖っぷち。
これ以上一緒にいたら、彼に言ってしまいそう。
「彼と結婚したい。」と。

ついてないのか都古ちゃん、風邪までひいてしまい、熱が39度。
テルのお風呂の温度と一緒らしいです(笑)

心細さからか、ついに堪えなくなって河原さんに電話をかけます。
「今からきて、今日だけは。」
河原さんの返事は・・・
「今から妻の両親に会うから。」

翌日朝早く、河原さんが電話が来ますが・・・
何度も鳴る携帯。
しかし、都古ちゃんは苦しい涙を振り絞りながら、別れを決意していたのでした。

仕事帰りにベンチに座って焼き芋を食べていた二人。
振り出した雨に・・・それまで、なんでも自分の分しか気にしていなかったテルは都古ちゃんの方に、自分の傘を半分そっと差し出したのでした。


うーん、今日はしっかり都古ちゃんDAY。
古賀さんの過去がちょこっと明らかになりましたが。
しかし、河原さんが離婚するとは!結構予想外でした(Soft Bank BB よりも)
「妻の両親と会う。」ってところで、まさかとは思いましたが・・・
都古ちゃんは、先のない恋をしながら、風邪を引いても会いにきてもらえない。
自分がどんなに淋しくても、一番そばにいて欲しい人が、自分の支えになってほしい人が、反対に更に自分を、そして相手をも苦しめる。そんなジレンマの中で悩んで、とうとう別れようと決意したら・・・

でもですねえ、あの場面でテルを不安にさせたらいけないでしょう・・・
「3分」と言ったから、きちんと「3分」計ってテルは待っているのですから・・・
とりあえず、タッパをテルに渡してから、河原さんとじっくりお話して欲しかったわ。
ドラマでも、なんかね。

それにしても都古ちゃんは、かなりの淋しがりやさんのようですね。
それはどうやら、離婚したという両親との関係にも原因があるようで。
来週、ホントに河原さんと結婚するみたいですが・・・
それを目のあたりにしたテルは・・・
ずっと一緒だと思っていた都古ちゃんが「結婚」する。
遠くにいってしまうような気がするのでしょうか?!
テルは自覚はなくても、都古ちゃんがテルにとって特別の存在だったことに間違いはないでしょうし。心の底で好きだったのかもしれません。
河原さんと都古の間に陣取って、「さようなら河原さん」とか言ってたし。
傘を泣いてる都古の方に傾けながら、静かに微笑んでましたし・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月01日 20:05
>しかし、河原さんが離婚するとは!結構予想外でした(Soft Bank BB よりも)
思わず「え( ; ゚Д゚)?」と言ってしまいました(笑)

これで都古と河原に対する障壁はなくなった訳ですが
河原はやっぱずるいですね。

今の関係を別れるか続けるかを都古に託し
常に自分は危なくない立場に置いておく。
それに最後の台詞もどう考えても
「きみの事を思って妻と離婚したんだ!」ってのが
バンバン出てますね。

来週はもう結婚できるようですが
河原を考えるとこの結婚が長く続くのかどうかちょっと不安ですね。
(河原に対するひがみが十分入ってます(;^∀^))


今回は更に台詞が少なかったですが
それによりテルや都古の心境が表れていてイイです(≧∇≦)b

その演出が最近のドラマにはないので
ちょっと新鮮な感じがしますね。
2006年11月01日 20:42
>しかし、河原さんが離婚するとは!結構予想外でした(Soft Bank BB よりも)
ですね。
でも、別れ話をした時の河原の言葉に腹が立っていたので、河原の高感度は残念ながら上がってないなぁ。私の中で。

>それを目のあたりにしたテルは・・・
う~ん、どうなっちゃうんでしょうね?
自分でも説明できない、複雑な気持ちになるのは確かでしょうねぇ。
やっぱり好きだったと思いますよ。
都古ちゃんのこと。
どんな「好き」かは分からないですけど。
meihua
2006年11月02日 00:29
ikasama4さんへ

>それに最後の台詞もどう考えても
「きみの事を思って妻と離婚したんだ!」ってのが
バンバン出てますね。

私もそう思っちゃいました、河原さんにと都古には悪いけど。河原さんはズルイ気がします。なんか信用ならないんだな~。

>河原を考えるとこの結婚が長く続くのかどうかちょっと不安

ドラマ半ばで「結婚」ということは「離婚」もまたありえるかもです(苦笑)

>テルや都古の心境が表れていてイイです(≧∇≦)b

そうですねえ、芝居って表情ものすごく大事ですから。こういう魅せ方っていいですよね。なんかいい映画観たような感じがします。
meihua
2006年11月02日 00:32
にな様へ

>河原の高感度は残念ながら上がってないなぁ。私の中で。

私の中でも全然上がってません。それどころか、この人何考えてるの???ハテナが増えたくらいです。ごめんね、都古ちゃん。。。

>自分でも説明できない、複雑な気持ちになるのは確かでしょうねぇ。

やっぱりそうですかね・・・
テルが失恋したようで可哀想だ~
また、早く元気になってほしいです。
でも、相手は都古ちゃんだから、引きずっても仕方ないよなあ・・・

この記事へのトラックバック

  • 僕の歩く道 第4話

    Excerpt: 古賀さんの事がちょっとわかりつつ、河原がいきなり思い切って離婚しやがった、という回でした。 Weblog: まいにちおきらく! racked: 2006-11-01 01:19
  • 僕の歩く道 第4話

    Excerpt: テルとの帰り道に焼き芋屋さんがあった。 テルがその焼き芋を見つめていた。 ―――食べたい? 「うん、食べる」 Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2006-11-01 01:39
  • 僕の歩く道 第4話

    Excerpt: 職親、なるものを今日の授業で習った。 精神疾患を患う人たちを職場で受け入れて、仕事をすることを通じて 対人コミュニケーションの方法などを教えて社会適応能力をはぐくむ、という存在とのこと。 .. Weblog: 医療特撮部LOG racked: 2006-11-01 02:08
  • 僕の歩く道第四話

    Excerpt: 黄色い傘に降る涙:いよいよ「草薙ワールド」の突入という感 Weblog: 日々雑用 racked: 2006-11-01 13:47
  • 『僕の歩く道』 4話

    Excerpt: 今回は、雨のシーンに向けて付箋貼りまくってましたね。 輝明(草彅剛)が人に気を使ったりすることが出来ない というシーンが何回も出てきました。 Weblog: ド素人日記 racked: 2006-11-01 20:14
  • 田中圭

    Excerpt: 本当に明るいですよね、田中圭は。オシャレだし、知的だし。ドラマでしょっちゅう見るって人、多いでしょ?センスの良さあふれる田中圭なら当然のことですけど。輝きが違いますよ、テレビ番組中の田中圭は。田中圭の.. Weblog: 田中圭 racked: 2006-11-28 22:31