Meihua's English Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS The Darjeeling Limited 「ダージリン特急」 オーエン・ウエルソン

<<   作成日時 : 2007/12/10 18:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像



ストーリーが少し複雑だったんで、しかも字幕ナシだったんで、そんな私が感想を書いていいのだろうか?!とちょっと思いますが・・・書かずにはいられないほど素敵な映画でした。シニカルでどこか冷めた雰囲気と、そこに流れてくる人間の持つ体温の温かさ。この二つがメチャメチャうまいことミックスされてます。
けれどこの映画、ハッキリ言って好き嫌い分かれると思います。英語圏の人にとってもストーリーはファンタジックに難解なところがあるのではないかと・・・



父親が突然死んでから疎遠になっていた三兄弟は、長男のフランシス(オーエン・ウエルソン)に誘われて、インドを走るダージリン・リミティッド号で聖地を回る旅に出る。
交通事故で九死に一生を得た、顔中にまだ包帯を巻いたままのフランシス。
出産を控えた妻との間がなんだかぎくしゃくして、心が落ち着かないピーター(エイドリアン・ブロディ)
いつも、いつも病気みたいに女にだらしないジャック(ジェイソン・シュワルツマン)
列車の狭いコンパートの中、結局最後は喧嘩になる三人。
弟たちのパスポートを人質に、旅を強要し続けるお兄ちゃんの本当の目的地は?!
三人が旅路の果てに見つけたものは?!



画像

映像全体の雰囲気が70年代って感じで、とってもノスタルジック。
ざらついた荒野を突っ走るダージリン・リミティッド号。
この列車のデザインというか、カラーがこれまた郷愁を誘います。
そして特に印象に残ったのが、お兄ちゃんたちのスーツケース。映画の世界観を代表してるかのようでした。
映像だけで半分以上は感動させられたと言っても過言ではありません。(と言うか、細かいニュアンスの英語が理解できないから^^;そこに魅せられるしかなかったのかも。。。)


役者さんたちがそれぞれのキャラになりきってすごく自然体。
どのキャラも「情けなさ120パーセント」って感じで、哀愁に満ち満ちた悲しい人々なんですけど、
そこが彼らの一番の魅力になってます。


画像

個人的に一番好きだったのは末弟のジャック。
気が弱そうで、情けないのに、彼の醸し出すフェロモンの強烈なことと言ったら・・・
アレはきっと女性にしか効かないんでしょうけど(苦笑)
土ぼこりを吸い上げて、湿り気を帯びたなまめかしい匂いが漂ってきそうでした。


コメディなんだけど、なんだか切なさが先にくるような、けど温かさも決して失われることはない。「喜怒哀楽」すべてが等しく同じ時間に存在する。人って、愚かで、間違いばかり犯し続ける、だけどそこが愛おしい。だからこそ人って可愛い、愛したくなる。そんなメッセージが聞こえてくるような、「愛」に溢れた映画だったと思います。



   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
きゃ〜かわゆいテンプレートだぁ! (笑)
もう、クリスマスですね〜。
Merry Christmas and Happy New Year!

めいほあさんの映画レポート、ほんとに何かの映画雑誌読んでるみたいで、とっても楽しませて頂いています。
またどんどん紹介して下さいませ〜!
それでは良いクリスマスを!
ハナコ
2007/12/23 08:57
突然で申しわけありません。現在2007年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票にご参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
日本インターネット映画大賞
2007/12/23 13:39
ハナコさんへ メリークリスマスでございます♪映画のブログにまでコメントを、しかも・・・

>めいほあさんの映画レポート、ほんとに何かの映画雑誌読んでるみたいで、とっても楽しませて頂いています。
またどんどん紹介して下さいませ〜!

こんな嬉しいお言葉まで頂戴してしまって、とっても感激です。
ホント調子に乗ってまた近いうちにディズニーの新作「Enchanted」の感想を書いちゃいますね。って、その前にCDの感想もたまってるって〜〜〜
めいほあ
2007/12/23 23:39
すごく面白かった。
あのキュートなバッグはルイビトン特注。
長い長い列車の旅がしたくなりますね。コロなしのバッグ持っては勘弁したいですが。
インド人の乗務員が男女とも好みかも。








個人的には乗務員のインド人がお気に入りかも。区
香港永久居民
2008/01/25 13:02
香港永久居民さま

コメントありがとうございます。本当にすごく面白かったです。列車の長旅って憧れなんですけど、こういう映画を見ると、本当に大陸を列車で横断したくなります。

あのバックはルイ・ヴィトンの特注だったんですね。情報ありがとうございました。

>インド人の乗務員が男女とも好みかも。
仰るとおり、インドの乗務員さんたちもかなりいい味出してたと思いました。
めいほあ
2008/01/28 05:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
The Darjeeling Limited 「ダージリン特急」 オーエン・ウエルソン Meihua's English Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる