Meihua's English Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS オーシャンズ13

<<   作成日時 : 2007/08/12 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 8

画像



金曜日に「オーシャンズ12」をTVで観て、早速次の日映画館に行ってきました「オーシャンズ13」。
私はこのだるだる〜とした、緊迫感があるようでないようなノリが妙に肌に馴染むんでこのシリーズ大好きなんですけど(苦笑)
予想や期待を特に裏切られることもなく、十分に楽しませていただきました。


出演者が豪華だと言われると確かにそうだろうとは思うのですが、私はアメリカ映画にもアメリカにも全然詳しくないんでそのありがたみを実感できないし、それどころか主要メンバー以外は、誰が誰か区別がつかなくなるほどで^^;今回も少し(いや、ホントは大分。)困りました。


画像

☆その豪華なオーシャンズの面々


もちろん、こんな私でもアルパチーノは分かります。
アルパチーノとアンディ・ガルシアとの絡みなんかは、やっぱり見ててスゴイ贅沢だな〜と思ったし、そこにジョージクルーニーが入ると素敵おじさま三すくみ。
なんてゴージャスな映画なんだろうとため息がこぼれそうになりました。おじさま達の色香が超ブラボー。(←いや、ホント個人的に萌えました・・・笑)


画像

☆爽やかにゴージャスなアンディ・ガルシア


画像

☆極悪人なんですけど、どこか滑稽で憎めないアル・パチーノ


画像

☆「12」のナイト・フォックス(ヴァンサン・カッセル)が「13」にも出演してくれていたんですごく嬉しかった。
前作の彼の妖しい動き(ダンス?)にすっかり心を奪われてしまいました(笑)


今風というよりも古きよき時代を彷彿とさせるノスタルジックな映像美。
プラスそこに遊び心も忘れてない監督の撮影方法はスタイリッシュでもあり、とってもクールです。


そして、何より彼らのアナログさがたまりません。
敵さんがどれだけハイテクを駆使しても、対抗するオーシャンズの面々はもう超アナログ(笑)


カジノのダイスに細工をするため、メキシコのダイス工場に製造工程から潜入。

イカサマゲームを売り込むためには超オーソドックスな心理戦。

地震を起こすために仕入れてきたのは、英仏トンネルを掘った年代物の巨大ドリル。


今の時代に地道なところからコツコツやってる彼らの姿がとっても素敵に見えます。
「トランスフォーマー」を観たあとだからか、このアナログ具合が私の目には余計新鮮に映りました。
彼らのやることって、なんだかとっても人間らしくて温かい。


ただ、この映画は小ネタが多くてですね〜。
元ネタを知らないと笑えないのが少し残念。
アメリカにさほど詳しくない私が見ても、この映画の面白さは半分も理解できてないんだろうな〜とパンフレットで補いながらもそう思いました。
それでも「14」があれば、また絶対に観に行ってしまうでしょうが。
あの『豪華なお祭り騒ぎ』を味わうだけでも、この映画を観る価値は十分にあると思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「オーシャンズ13」
原題:OCEANS’S 13 11人で始まった犯罪ドリームチーム、オーシャンが率いるから&quot;オーシャンズ11&quot;、12から13へと続く流れをみると・・14では返済を迫られ新たな犯罪!? ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2007/08/13 11:24
オーシャンズ13
ちっっっとも嬉しくないのだが、今日は私の誕生日・・・この日になると、毎年故意的に記憶喪失が勃発し、一体何才になったのか本気で分からなくなったりして・・・・・まぁ〜戸籍上の年令と自分が認識している年令に大きく差があったっていいじゃーないの・・・わっはっはのは〜〜〜 【story】オーシャンズのメンバーの一人、ルーベン(エリオット・グールド)が心筋梗塞で倒れた。原因は世界的なホテル王ウィリー・バンク(アル・パチーノ)の裏切り。ルーベンの病床に駆けつけたオーシャン(ジョージ・クルーニー)、ラスティ(ブ... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2007/08/13 12:39
『オーシャンズ13』
             ひとりを嵌めたら、全員を敵にまわすと思え。&nbsp;『オーシャンズ13』監督・製作・・・スティーブン・ソダーバーグ製作・・・ジョージ・クルーニー、ジェリー・ワイントローブ&nbsp;出演・・・ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット... ...続きを見る
purebreath★マリーの映画館
2007/08/14 17:51
ブラピが活きてます♪
 今更ですが、観ちゃいました。 『オーシャンズ13』 ブラピはやっぱり このスタイルがいいです。この 画面(えづら)じゃないですよ(笑) 『バベル』はNG…ヾ(゚∇゚*)コレコレ「デジタルの分野じゃ勝てん」と言うセリフに『ダイハード4.0』を思い出し、映画の世界も現実の進化 ...続きを見る
美容師は見た…
2007/10/01 22:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
めいほあさん、こんにちは!
毎日暑いですね〜体調を崩されないように気を付けて下さいネ。

めいほあさんは楽しまれたようですね。
私は退屈してしまいました・・・・
このシリーズは嫌いではなのですが、ユルユルな雰囲気があるので今回は本気で眠気に襲われました。
やっぱり私はド派手なドンパチが好きなのかな?(笑)

アル・パチーノのダンディな姿が観れて良かったです♪
由香
2007/08/13 12:47
由香さん コメント&TBありがとうございました。
そうなんです〜私は結構ゆるゆると楽しんでしまいました。「12」がすでに私の中で、全然ドンパチじゃなかったんで^^;その辺まったく期待を抱かずに行ったわけです。

あと、私はものすご〜く貧乏性なんで、お金を払ったからには何とか楽しまなきゃ!!と思うんじゃないかと(爆)というわけでストライクゾーンが広いんだと思います。

>アル・パチーノのダンディな姿が観れて良かったです♪←ですね〜♪おじさまたちの魅力に私はすっかりやられました〜。ブラピやマッド君より、そっちに思わず目が行ってしまったのでした(笑)
めいほあ
2007/08/14 00:03
めいほあさん〜 こんにちは〜
TB&コメントありがとうございます♪
又、めいほあさんと近いものを感じて〜嬉しいです!(めいほあさんは迷惑かも?)
ゆるゆる感いいですよね〜
アンディ・ガルシア、クールです♪(名前もいい←ウソ 爆)
アル・パチーノ、くたびれてもステキ♪(私、好きなの彼)
そして、ヴァンサン・カッセル〜、ナイト・フォックスの彼の華麗な盗人ぶりが好きなの〜♪今回出番少なくてとっても残念・・・

彼らってアナログなんだね〜
なんだか人間臭い・・と思ったら〜だからなのね?
気づかせてくれてありがと(笑)
自分のブログにも書いたけど〜私も顔が分からない人が何人か・・・(笑)こんなに何度も観てるのにな〜と思っていたら、めいほあさんも困ったのね〜うふふ・・・
あの工場に潜入した人なんて、みんな一緒に見えちゃって〜(汗)

それでも楽しめました〜
私もストライクゾーン(笑)広いと思います〜。
勿体ない勿体ない〜勿体ないおばけが出る〜〜〜(爆)

マリー
2007/08/14 17:47
マリーさんこちらこそコメント&TBありがとうございました。
>又、めいほあさんと近いものを感じて〜嬉しいです!(めいほあさんは迷惑かも?)←いや、私もとっても嬉しいですよ〜。シンパシーを感じます(笑)
私もこの映画のゆるゆる感が肌に合うんですよ〜。ぐだぐたトークとか割りに好きだし。
>アンディ・ガルシア、クールです♪(名前もいい←ウソ 爆)
>アル・パチーノ、くたびれてもステキ♪(私、好きなの彼)
マリーさんの一言コメントに爆笑。そうそう、このシリーズってやっぱりこういうところが無茶苦茶美味しいんですよね。
>彼らってアナログなんだね〜
なんだか人間臭い・・と思ったら〜だからなのね?
なんか、見てたらそんな感じがしたんですよね〜。全然ハイテクな匂いしないし。
>私もストライクゾーン(笑)広いと思います〜。
オッ!同志発見(笑)
アンディからアンディまで(名前が一緒なだけって・・・爆)

>勿体ない勿体ない〜勿体ないおばけが出る〜〜〜(爆)
←大爆笑!!ええ、勿体ないおばけを出してはいけませんから。なんでも好き嫌いなく食べなくちゃ(笑)
めいほあ
2007/08/14 18:59
めいほあさん、こんばんは!
私も意外に楽しめました、この映画。
>だるだる〜とした、緊迫感があるようでないようなノリ
そう、そうなんですね。私も基本的にとろとろ、だるだるしてるので、この映画は合うのかも(笑)

メキシコの工場に潜入した兄弟たち・・・もう、ストーリーには全然関係ないのに、賃金のために戦ったり。。『11』の頃からあの兄弟たちのやり取りにはけっこう笑わしてもらってます。

ジョージー・クルーニーいわく、とりあえず『12』で終わりみたいなことインタビューで言ってましたが、可能ならこの“だるだる感”続けて欲しいなぁ・・・
とろ
2007/08/18 20:11
とろさん コメントありがとうございます。
そうなんですよね〜。このだるだるした感じが妙に心地よいんです。そうかあ、私も根がだらだらさんなんでこの映画がぴったりきたんだと、とろさんに指摘されて気がつきました(笑)

>『11』の頃からあの兄弟たちのやり取りにはけっこう笑わしてもらってます。
私もです!映画に関係ないというか、あれでいいんですよ、この映画は。あの辺がまたこのシリーズのよいところだと思ってます。

>ジョージー・クルーニーいわく、とりあえず『12』で終わりみたいなことインタビューで言ってましたが
そうなんですかあ・・・残念です。こんな感じならどこまででも続けられそうなのに。私もこのままこの“だるだる感”続けて欲しいです。
めいほあ
2007/08/18 22:08
今頃ですみません(^_^;)

そう、アル・パチーノが憎めない。
私には極悪人にも見えませんでした。
困りましたよ(笑)

『ダイハード4.0』といい、アナログの居心地が良いこと♪
ダイヤモンドを盗み出すのなんて超アナログな作戦じゃないですかぁ。
そしてこの映画も『トランスフォーマー』い続き、日本贔屓でしたね。

meihuaさん、映画観たいでしょうねぇ(^_^;)
mana
2007/10/01 22:05
manaさん 
>今頃ですみません(^_^;)
とんでもないです〜。コメントありがとうございます♪

>そう、アル・パチーノが憎めない。
私には極悪人にも見えませんでした。
困りましたよ(笑)
そうそう、絶対もうここからギャグですよね(笑)絶対悪い人には見えないですもん。

>『ダイハード4.0』といい、アナログの居心地が良いこと♪
ふふふっ。manaさんもアナログさんなんですね〜。お仲間に出会えて嬉しいです♪

>meihuaさん、映画観たいでしょうねぇ(^_^;)
ええ、観れなくて辛いです〜〜〜。

meihua
2007/10/02 03:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
オーシャンズ13 Meihua's English Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる