Meihua's English Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS デジャヴ  デンゼル・ワシントン

<<   作成日時 : 2007/04/03 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

画像


少し遅くなってしまいましたが、「デジャヴュ」観てきました。いや〜、相当面白かったです(≧ ≦)Ω
最初から、最後までハラハラし通し(*゜ロ°)ノミ
映画館が貸切(お客さんは私一人・・・)だったんで、前に乗り出しながら、驚きの合いの手を入れながら(苦笑)十二分に堪能して参りました。



フェリー爆破テロで543人が犠牲になった。
その事件を担当することになった捜査官ダグ(デンゼルワシントン)
彼は、ある極秘捜査チームに連れて行かれる。
そこでは事件の起こった4日前の映像が、まるでリアルタイムさながら大画面に映し出されていた。
驚くダグに、チームの博士が答える。
「この映像は、衛星で秘密裏に捉えた画像を復元したものだ。」
だが、復元するのに4日かかる。
そして、容量が大きいために、録画も早送りも巻き戻しも一切できない。
何処のどのシーンも選ぶことは出来るが、一発勝負だ。
この中に犯人が必ず映っている。キミの情報取捨選択能力を借りたい。


ダグは犯人に繋がるであろう、ある女性を既に割り出していた。
クレア・クチヴァー、とても美しい女性だ。
ダグが対面したのは、彼女の死体だったのだが・・・
彼女を追えば、必ず犯人に辿り付ける。
スクリーンの向こう、まだ生きている彼女を追い続けるうちに、彼の気持ちは次第に彼女に傾いていく。
どうしても彼女を救いたい。




タイムとラベルモノには目がない私。
特に「愛する人を救う為に時を越える。」
ツボです。のめり込み度200%イキマスヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃


テンポは素晴らしく良く、物語りもとても丁寧に練られていると感心しました。
物語の冒頭、スゴイ容量の伏線が、次から次へと流れていきます。流れすぎです^^;
きっと最後に繋がってると頑張っては見るものの、ひえっ〜o(+_+。)(。+_+)o
けど、ラストに向けて段々とピースが埋まってくる過程は、本当にぞくぞくしました。


一度自分で推理しながら見て、今度は結末を知ったうえで見たいなあと思いました。


タイムとラベル原理など、ちょっと小難しい話もありますが、主人公もその辺素人なんで、博士達が彼に分かるように説明してくれるので、こっちもああなるほど!
観客に最後のオチに必要な原理を、無茶苦茶丁寧に、分かりやすく説明してくれたりと至れり尽くせり。
それでいて不自然さを感じさせない演出はさすがです。


「デジャヴュ」
初めて彼女を見たはずなのに、心に何かが引っかかる。
一つ、一つの細かい仕草、表情、デンゼルワシントンの演技が素晴らしいです。
段々と自分が過去の彼を見てるかのような^^;魔法のスクリーンを見てるような気になってました。
前半は彼の身に起こったことを教えてあげたいとじれったくなり、そして後半は彼の思いの深さに圧倒されました。


ラストもとてもいい終わり方だったと、個人的に思ってます。
不覚にも泣かされてしまいました(;_;)


http://www.movies.co.jp/dejavu/(公式サイト)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「デジャヴ」
原題:Deja Vu 2005年8月29日フロリダを通過したハリケーン・カトリーナはメキシコ湾沿岸に再上陸、ニューオーリンズの殆どを水没させ救援遅れで街は無法地帯と化す・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2007/04/04 01:14
デジャヴ
友達が、「つまらなかった〜」と言ったので一瞬ひるんだが、デンゼル・ワシントンは好きだし、やっぱり自分で観てみなくちゃ〜ね【story】543名もの犠牲者を出した凄惨なフェリー爆破事件。捜査官ダグ(デンゼル・ワシントン)は、手がかりを握る一人の女性の遺体を見た瞬間、強烈な「デジャヴ」に襲われた―「私は彼女を知っている・・・」彼は、特別捜査班の一員として、政府が極秘に開発した「タイム・ウィンドウ」と呼ばれる映像装置を見せられる。その正体は、現在時間から(4日と6時間前)の映像を自由に見ることが出来る... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2007/04/04 09:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!お久しぶりです^^・
あれれ。。。?TBが反映されないようです。
また後程チャレンジしま〜す♪
この映画では、疑問がイッパイ湧きました。
でも、後から考えると面白かったなぁ〜って思っています。DVDが出たら、観なおししたい一本です。
由香
2007/04/04 09:25
由香さん コメント&TB有難うございます。こちらこそご無沙汰していてスイマセン。それからTB飛ばなくてご迷惑かけました。

この映画、最初はもう疑問だらけ「?の嵐」(笑)でした。ホント後から考えると面白かった〜って思いますよね。私も是非もう一度見たいと思ってます。
めいほあ
2007/04/04 15:38
私も観ました!そしておもしろかったです!ラストが近づくにつれて、だんだんピースがあってくるんですよね・・・私も心の中で「おぅ、それはそういうことか・・・あぁ、それはそうなんだ・・・」と感心してました。ラストがわかったうえでもう一度観たいなぁと、思いました。
映画館でひとりだったんですか・・・すごいですね。でも、なんかちょっと怖いかも・・・
とろ
2007/04/04 19:07
とろ様へ

とろさんも見られたんですね〜。これ、ホント面白かったですO(≧∇≦)O
映画館に一人って、確かによくよく考えてみれば怖いかも。うち田舎なんで、お客さん少ないんですよ^^;^^;しかも今回は「デジャヴ」!怖さも倍増ってとこですね。個人的には知らない人と二人とかの方が、怖いです。
めいほあ
2007/04/04 19:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
デジャヴ  デンゼル・ワシントン Meihua's English Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる