Meihua's English Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS エレクション 黒社会1

<<   作成日時 : 2007/03/23 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

画像


久しぶりに香港映画をスクリーンで観れて、それだけでもかなり満足なんですが(^▽^喜)梁家輝迷な私的には、なかなかツボを押さえた良い映画でした。ルイス(古天楽)好きには、もっと美味しい映画だったのかも。。。実はルイスを初めてカッコいいと、これ観て思いました。出番はそんなに多くないけど、一癖も、二癖もあるおじさん達に囲まれながらも、鈍く、鋭く光ってました。

ストーリーは単純です。
香港の裏社会を束ねる「和勝連合」で2年に一度開かれる、会長選挙の権力争奪戦。
サイモン演じる穏健派のロウと、梁家輝の強硬派大Dが会長の椅子を巡って、というか大Dが選挙で負けたにも関わらずに、悪あがきをするというお話です。
無秩序なように見えて、実はとても伝統と義理を大切に一つにまとまっている香港裏社会。ルールがあるからこそ、組織としてのカタチを保てるわけで。なかったら、みんな好き勝手やって共倒れするでしょうしね。
だからこそ、その組織の長たる会長選びは重要で、年輩の長老達の意見を尊重し、人望があり、組織をまとめあげられるだけの統率力と実行力を兼ね備えた堅実な人間を選ばなければならない。

映画全体通しての印象・・・かなり地味です。画面の色合いもですが、派手さや、マフィア映画にありがちなドンパチもありません。人を殺す時に使用するのは拳銃でなくて、ナタです。観ててかなり痛い場面もありました。殺人シーンもですが、れんげを喰らうシーンは衝撃でした。

どこが面白いの?!と改めて聞かれたら、あれっ?!どこが良かったんだろう?!と自問しそうですが(頼りないな〜私^^;)

一つの大きな要因は、間違いなく各々のキャスト(おじさん達)の魅力。
配役の妙といいます、個性的な面子がイヤミなく、自分の存在感をしっかりアピールしつつ、作品の中で、一つにまとまってるいい感じ。
敢えて言うならば・・・アンソニー先生(黄秋生)は、今回は別にアンソニー先生でなくてもよいのは?!と思ったりもしましたが^^;やはり先生(Mr.)にきっちり脇をしめていただかないと、香港黒社会大作にはなりませんからね。。。

画像


☆この留置所のシーン、構図がとてもカッコよかった!

画像


☆どんなにダメな男でも、そこが可愛い梁家輝(苦笑)

画像


☆実は一番怖い人・・・

それから、ラストが効いてました。うーん、やられた〜と唸りそうになりました。
ロウに説得(脅迫?)されて、これ以上楯突けば自分の身が危険だと、ロウの下につくことを決めた大D。
(ラストに向けての前振りか?)自分達のシマのネオンの大海を見ながら、肩を抱き合いハミングする二人。「お前がいてくれるからだ。」と言うロウに向って、「そんなこと思ってもないくせに。」と返す大D。

見かけは本当にこの人がマフィアなの?と思うくらいのやわらかい物腰、長老達から気に入られるのも納得なロウ。それに引き換え、権力を手にしたいと好き勝手暴れまくり、傍若無人を絵に描いたような大D。最初から勝負はついているかのような図式ですが・・・大Dが物凄く分かりやすい小悪党だとしたら、ロウはもう確信犯の大悪党ですね。一番怖いのはこういう人よね|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| 伊達にマフィア連合の会長になったわけじゃないのだわ・・・
ロウの息子はこれから、一体どんな人生を送るのだろうかと、映画のことながら本気で心配になったほどでした。


一見控えめで地味。だけどその抑えた感じが、この映画の良さを際立たせてるような、そんな印象を受ける地味カッコいい映画でした。抑えて、抑えて、それまで目には見えなくても、確かに地中深く存在していたドロドロのマグマが噴出するようなラスト和(&)ロウ。この映画、液体で言えば、さらさらではなくあくまで粘着系(笑)けど、そこが好き


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京フィルメックス〜「エレクション」「エレクション2」
第7回東京フィルメックス、開催中! ...続きを見る
毎日が映画記念日
2007/03/26 00:17
「エレクション・黒社会」欲しいものは自分の力でもぎ取れ!
「エレクション・黒社会」★★★★ サイモン・ヤム, レオン・カーファイ ,ルイス・クー 主演 ジョニー・トー 監督、2005年、香港 ...続きを見る
soramove
2007/04/04 10:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TB反映遅れてごめんなさいでした。
いやー、オヤジ万歳な映画でしたね!
邦画ももっと、魅力あるオヤジ映画を作れないもんかと思います。(日本はどうも若さばっかりがもてはやされるようで・・・)
オヤジたちの中で若手・古天楽も光ってましたね。プロジェクトBBにも出演してますが、こちらも劇場で見逃さないようにしないとね!
ぴむ
2007/03/26 00:15
ぴむさん こんばんは。
>TB反映遅れてごめんなさいでした。
とんでもないです。私が、自分の記事アップする前に、はやる気持ちを抑えられず、とにかくぴむさんに話を聞いて欲しくてお邪魔しちゃったのがいけないんですから^^;
わざわざTB&コメント有難うございます。

>オヤジ万歳な映画でしたね!
ですね〜。本当に、日本でももっとこういう映画を作って欲しいんですが・・・若くては出せないこのオヤジ達の哀愁。見事でした。

>オヤジたちの中で若手・古天楽も光ってましたね。
正直、ルイスに惚れかかりましたね(笑)それにしても、古天楽が「若手」になっちゃうところが・・・やっぱりスゴイこの映画^^;プロジェクトBB劇場で観れるんですか〜。これまた素敵な情報を有難うございました。うちの田舎で見れるか、ちょっと不安ですが。。。気にかけておきます。
meihua
2007/03/26 00:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
エレクション 黒社会1 Meihua's English Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる