Meihua's English Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS フラガール

<<   作成日時 : 2007/03/02 18:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

画像


今更ですけど、映画館で観てきました!ぎりぎりスクリーンで見れて、本当に良かったです。


昭和40年。
間もなく廃鉱になる東北炭鉱の町。
町興しの為に、総工費18億円をかけての一大プロジェクトが発表された。
常夏のハワイアンセンター
フラダンスダンサー募集のチラシが、町の掲示板に貼られた。
訳ありのダンス先生も東北の田舎にやってきて・・・
炭鉱の町で夢も希望もなく生きていた娘達は、フラダンスと共に新しい時代の幕を開ける。


懐かしき昭和って映画でもありますが、あまりに時代の雰囲気や小物作りがリアルなんで、もう感心する前に普通に通り過ぎそうになります。炭鉱の町は知りませんが、子供の頃の昭和の記憶、まさにこんな感じだったなあ。特に郵便小包のカケヒモに感心してしまった私です。あと、何気ない1000円札なんか。すべてが画面に溶け込んでいて、違和感がほぼない!

とりあえず感動させよう、泣かせようという日本映画が多い中^^;この映画は、熱血&爽やかさがベースにあるんで、させられまいとしても素直にやられてしまいます。登場人物がそれぞれに影響を与え受けしながら、少しづつ変わっていく様がこれまた自然で、いつの間にかみんなに感情移入。

笑わせてくれるところでは、しっかり笑わせてくれ、そして泣かせてくれる。まるで出来のいい韓国映画。人生のすべての要素が詰まってるかのような、中身は結構濃い目です。それを厭味なくこっちの体にスルッと浸透させて、楽しませてくれる。これぞエンターテイメント!日本語字幕がないのが不思議なくらいの出来でした。こういう日本映画があったんですね〜。こまかい所にケチをつけるのは、もうやめておきましょう^^;って気にさせてくれます。全部ひっくるめてOK、OKって感じです。

「フラガール」で、日本アカデミー助演女優賞を獲った蒼井優ちゃんですが、さもありなんです。
この蒼井優ちゃんは確かにスゴイ。映画のラストスマイル、もう演技なのか素なのか、いやもう素で全然OK!ってくらいの恍惚感と達成感が伝わってきました。

ああ、もう私の拙い言葉では伝えられないくらい、見てるこっちの魂まで熱くなるような、熱い、熱いフラ映画でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
観光バス記念日/フラガール(06・日)
12月15日は「観光バス記念日」。 ...続きを見る
毎日が映画記念日
2007/03/02 21:48
映画「フラガール」
泣けるよ、泣けるよ、と最初からそう思いながら観た、・・そう思いつつも思いの片隅に、わざとらしく感動を押し付けられるのではとの疑念もあったのだが・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2007/03/03 01:31
(今日の映画)フラガール
フラガール ...続きを見る
Kozmic Blues by TM
2007/04/16 19:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなか楽しい映画でしたよね。
私は思わずハワイアンセンターにまで行ってしまいました。こちらもなかなか楽しい施設で、スタッフの暖かさが伝わってくるようでした。そういう施設だからこそ、こんな熱い映画ができたんでしょうね。映画のおかげでまた新たな楽しいスポットが発見できました。
ぴむ
2007/03/02 21:47
ハワイアンセンター行きたいです〜。でもうちからじゃ遠すぎですT▽Tいいな〜行かれたんですね〜。
しかもいい所だったみたいで、羨ましい。
この映画見たら、一度は行ってみたくなるかも。
meihua
2007/03/03 06:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
フラガール Meihua's English Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる