Meihua's English Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS どろろ 妻夫木聡×柴咲コウ

<<   作成日時 : 2007/01/30 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 8

画像


妻夫木君がぞくぞくって感じに綺麗です〜。柴咲コウちゃんはっちゃけて可愛いし〜。このコンビはいいですね。
ビジュアル的に文句ないし、親分子分の設定がまたほのぼの
去年の夏に予告を見て以来、ずっと楽しみにしてたんですけど。
その時から柴咲コウちゃんは、コレはまるかも〜と思ってましたが、今まで見た中で一番素敵なコウちゃんでした

画像


妻夫木君をカッコいいと思ってしまうなんて〜かなり予想外。

画像


アクションにも感心、感心。アクション監督が「HERO」「LOVERS」のチン・シウトン監督と聞いて、これまた期待していたのですが。ワイヤーアクションがとってもカッコ良かったこの妻夫木君には惚れました。

画像


画像



いずこの国か、いづれの時代か・・・
戦乱の世を戦う武将 醍醐景光(中井貴一)
己が天下と引き換えに、まだ生まれぬわが子の体を魔物に差し出した。
イカズチが景光の額に約束の印を刻む。

20年後

育ての親を亡くし、一人になった哀れな青年。
魔物に奪われし、48に切り刻まれた体。
一つ一つ魔物を倒し、自分の体を取り戻す。
何故体を魔物に奪われたのか、そして己の運命を知る為に。
百鬼丸(妻夫木聡)という名前を身につけ・・・



普通に面白かったです。

「日本は真実のエンターテーメントに目覚める」というキャッチは・・・う〜んそこまで大げさじゃないけど、誰が見ても楽しめるであろう冒険活劇。
お客さんも50歳代のご夫婦や、高校生男子二人組みに、OLさんらしき女性などなど。日本らしいと言えば、そんな感じのCG妖怪映画ですね〜。

「どろろ」というくらいだから、血みどろ、どろどろの画面を予想してましたが、残虐な場面なんかも、見た瞬間「これはCGね!」と分かるので、怖さも半減して、私的には(←ホラー絶対NG)ありがたかったです。CGを楽しめる余裕があるので、怖いよりも凄いな〜が先に来ました。
ぷにぷにキューピーさんお化けと勝手に名づけた「大型胎児妖怪」やら、七つ子幼女妖怪食前会議などなど、魔物も非常にいい感じです。ぷっとたまに吹き出したくなります。
不気味可愛い魔物がいっぱい。

バッタバッタと魔物を倒すテンポのいい♪「妖怪退治冒険活劇」かと思いきや、実際そういう場面が多いんですけど、話の方はじれったいというか、淡々と進んでいく感じが否めません。けど、じんわりと人の気持ちに入り込んでくるような、登場人物の切ない想いをしっとりと描こうとしてたのかなあとも思います。
陰のある暗い画面、砂埃でざらついたような画面の色。それぞれの心に落とされた影が、そこかしこに映し出されています。

画像


ストーリーが結構早送りなので、あれっ?と思ったり、おいおいと突っ込みたくなる場面もかなりあるのですが、そこに中井貴一さんの姿があると・・・
「さもありなん。」あなたがそうされるのなら、そうでございましょう・・・そうなってしかるべきでございましょう。と彼の迫力に押されてか(?)そう納得させられてしまいます(笑)
中井さんが一人画面にいるだけで、それで映画が締まるのです。改めて中井貴一恐るべしって感じです。
瑛太君は・・・微妙な役でした(^^;
お母さんに続いて、何か見てて可哀想(←役柄が)でした。
これじゃあ、どう演じていいか本人が一番悩むよな〜と、兄じゃより別の意味で同情

画像


日本より実は外国で(東南アジアで)受けるんじゃないかと、そんな色調が濃かったなあ。

これは続編ありなのか?!というラストですが、あったらそれは見てみたい。




どろろ公式サイト  http://www.dororo.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『どろろ』 ('07初鑑賞13・劇場)
☆☆★−− (5段階評価で 2.5) 1月27日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:55の回を鑑賞。{%thunder_a%} ...続きを見る
みはいる・BのB
2007/01/30 10:37
「どろろ」香港映画かと思った(笑)
原作マンガが大好きなのと、めいほあさんのブログ記事に背中を押されて、 観に行ってきました。話題作の「どろろ」。 ...続きを見る
毎日が映画記念日
2007/02/02 22:32
どろろ
『日本は本物のエンタテインメントに目覚める』って本当かなぁ〜〜【story】乱世の覇者となるべく魔物との契約を交した父・醍醐景光(中井貴一)の代償に、その肉体を四十八の魔物に奪われた悲運の子・百鬼丸(妻夫木聡)。肉体を取り戻す旅に出た彼は、戦で天涯孤独の身となった野盗の少年どろろ(柴咲コウ)と宿命的な出逢いを果たす。戦の業を否応なく背負わされたふたりは、魔物たちとの壮絶な闘いを切り抜けながら、己が未来を掴むため戦乱の荒野を駈け抜ける!【comment】気に入りました、この映画ちょっとストーリーに... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2007/02/03 12:35
「どろろ」試写会レビュー 心のエンターテイメント
エンターテイメントという響き、映画好きでは嫌いな方も多いと思います。でもこの作品についてはどうでしょう。急降下して墜落しするのか、急上昇して宇宙に行くのか、力強く世界へ羽ばたいた日本映画。 ...続きを見る
長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ
2007/02/14 16:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
これ、ちょうど見ようかどうか迷っていたところだったんです。原作ファンには不評みたいなんでやめようかと・・・でも、こちらを読んでやっぱり行ってみようかと思います!アジアでウケそうな映画なら、見る価値ありそうですね。アクションも楽しみです。
ぴむ
2007/01/30 23:44
ぴむさん こんばんは。
原作ファンには不評みたいですね。私は、あ〜これは香港で作ってた方が何でもありで、(←いい意味で^^;)もっと弾けて面白かったかなと思いました。日本版を香港上映するより、香港でリメイクして欲しい。かなりベタですが、百鬼丸=イーキン(←もっと若い頃が希望) 醍醐=葛優 どろろ=ファン・ビンビン 鯖=梁家輝(←これ譲れません)ニコラスは多宝丸でどうでしょう。途中だれるし、突っ込みどころは満載ですが、「プロミス 無限」や「HERO」よりは面白かったです。「LOVERS」とは微妙。客観的に比べられません。だって個人的に妻夫木君より金城君の方が好きだから。彼らのアクションには敵いませんが、初のアクションであれだけグルグル回された妻夫木君はエライと思いました。
過度の期待を抱かずに行けば、普通に面白いと思います。「それボク」のような完成度を求めなければOKでしょう。
めいほあ
2007/01/31 01:01
さっそくレディースデイで見てきましたよ!
ほんとに香港B級映画みたいでした!
めいほあさんの香港キャスティング最高!!
たしかに家輝=鯖目は譲れませんね!!
ニコの多宝丸もピッタリ!!
しかし柴咲コウが、こんなにB級アクションにハマる人だとは思いませんでした。お主わかってるな!!ブッキーは、演技的にはちょっと戸惑っちゃったみたいですね。でもアクションはがんばってたと思います。
いやー、めいほあさんに言われなかったら、見方がまったく違ってたかもと思います。感謝。
ぴむ
2007/01/31 22:31
どうも、今回の魔物を手掛けた方々は
雨宮慶太さんの印象を受けてるような気がしました(笑)
ちょっと擬人っぽいもんで似たりよったりかなぁ。

アクションシーンは結構楽しくみれたとこはありますけどね。

中井貴一さんとの殺陣は素晴らしかったですね。
個人的には中村嘉葎雄さんの殺陣も見たかったかな。

そういえば中井さんは大河で柳生但馬守を
中村さんは魔界転生で柳生但馬守を演じてましたねぇ。

個人的には30分の戦隊モノの枠でやったら
いいかもしれませんね。
1話につき1つ体の部位を取り戻すという事で。

全部で48ですから十分1年はもちます(笑)
ikasama4
2007/01/31 23:48
ぴむさん 早業ですね^−^レディースデーなら全然OKでしょう。

>香港B級映画みたいでした!
さらっと言っちゃいましたね(笑)日本のスタッフが目指したのは「一流エンターテイメント」だと思って、そこまでハッキリ言えませんでした。心の中でしっかりは思ってたけど^^;でも、まさにそんな感じですよね〜。分かってもらえて嬉しいです。同志!

>めいほあさんの香港キャスティング最高!!
いえいえ、私的にはぴむさんキャストが聞いてみたいです。

>柴咲コウが、こんなにB級アクションにハマる人だとは思いませんでした
ですよね〜。予告編で超驚き、これならイケルこの映画!と期待しつつ待ってました。原作とは全然違う設定でしょうが、私はこれはこれでありだなあと思います。
マジで>>お主わかってるな!!です。
めいほあ
2007/02/01 01:15
ikasama4さんへ

行かれたんですね〜。コメントありがとうございます。

>雨宮慶太さんの印象を受けてるような気がしました(笑)
さすが見てるところが違いますね。信者多そうですからね〜。確かにどれも擬人っぽかったし、表情や作りがそれっぽかったかも。最初の蜘蛛の顔とか、そんな感じがします。般若系だわ。

>アクションシーンは結構楽しくみれたとこはありますけどね
なかなか良かったと思いました。スタント少なかったと聞いて、全部スタントだと失礼なコトを思っていた私は、妻夫木君に謝ってしまいました(笑)ホント頑張ってたと思います。

>中井貴一さんとの殺陣は素晴らしかったですね
ですね〜。惚れ惚れしました〜。

>個人的には30分の戦隊モノの枠でやったら
いいかもしれませんね。
>1話につき1つ体の部位を取り戻すという事で。
素晴らしい、とんでもなく素晴らしいアイデアです!!監督は雨宮さんで?!

>全部で48ですから十分1年はもちます(笑)
最高な企画ですね。その枠の方が合ってる気がします。いいです〜想像して楽しんでます。
meihua
2007/02/01 01:26
めいほあさん、こんにちは!
昨日TBが上手くいかないと思って、何回もやってしまったのですが。。。複数TBしてたらゴメンナサイ!!
面白い映画でしたね。
『ぷにぷにキューピーさんお化け』に賛成です(笑)千尋の坊みたいでもありましたね。
仰るように、東南アジアあたりでヒットするかもしれません。TBSが気を良くして続編作ったら観に行きましょうね!
由香
2007/02/04 08:28
由香さんへ

コメントまでありがとうございます。TB迷惑かけてしまってすません。こっちの設定のせいなんです。もう大丈夫なので、また同じ映画を見たときなんかは是非TBくださいね。

>『ぷにぷにキューピーさんお化け』に賛成です(笑)千尋の坊みたいでもありましたね。
←大賛成。。。そうそう、こっちに似てますね。

>TBSが気を良くして続編作ったら観に行きましょうね!
次回はどう笑わせてくれるのか?!今から楽しみです(苦笑)
土日は見れないくらいヒットしてるそうなんで(←ホントか〜?)続編作るんじゃないですか?最初から続編狙えるような終わり方にも感じました。
是非また観にいきましょうね。
めいほあ
2007/02/04 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
どろろ 妻夫木聡×柴咲コウ Meihua's English Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる