Meihua's English Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS ラッキーナンバー7 ジョシュ・ハートネット&ブルース・ウィリス

<<   作成日時 : 2007/01/20 19:35   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 4

ダダ♪ダダッ♪タッ♪ターラタター♪♪^^あのメロディーが、なかなか頭から離れず、気づくと口ずさんでる今日この頃(^▽^;)))衝撃的ラストというわけには、そこまでいくかどうかは人それぞれだと。でも、「謎」も勿論気になるけど、キャストは豪華だし、テンポもいいんで、始まってすぐから物語にしっかり引き込まれちゃいました。私は、ホラー映画みたいに、ドキドキ・ゾクゾク感をめーいっぱい楽しんできました。せっかく劇場まで行ったんだから、騙される楽しみって言うか、その醍醐味を味合わなきゃ、勿体無いまあ、元々騙されやすいんですけど(苦笑)それより何より、ジョシュ・ハートネットが素敵茶目っ気があって、クール。ブルース・ウリィスも悪くない。ルーシーも可愛い。


画像


どこかへ繋がっているであろう、一つの待合室。その青が目に突き刺さりそうなメタリックブルーの、冷たく無機質な椅子が整然と並んでいる。一人の黒人女性が、椅子の片方の肘に寄りかかり、ぐったりと体を崩し静かに横たわっている。息をしているのだろうか?若い男の座ってる場所から遠目に見ると、身動き一つしないようにも見える。
男と、眠っているであろう女、二人だけの空間。

そこへ突然一人の中年男が車椅子に乗って、彼の前に現れた。

「そこには時間があった。」
車椅子の男が、呟くようにそう言った。

時間を尋ねられたと思った若い男は、自分の腕時計に視線を落とす。

「時間を尋ねたんじゃないよ。」
車椅子の男は、若い男に昔話を始めた。
20年前に起こった、ある競馬八百長事件にまつわる家族の悲劇。

「カンザス・シティー・シャッフルを知っているかい?」

車椅子の男の話が終わると同時に、若い男の生も終わりを告げた。

「キミは生きていても、何の意味もない人間だから・・・」

車椅子から男が立ち上がり、カンザス・シティーシャッフルが始まる。



映像はスタイリッシュで、一コマ、一コマシュールでクール。
オールドモダンって感じの壁紙のデザインがとても印象的でした。
壁紙に限らず、壁の色や、材質が、よく出来た美しいイミテーション。フェイクで作り上げられたこのストーリーの世界そのものに見えました。

血がドバドバ飛び散るし、かなり残酷な殺人シーンもあり、その辺、私には耐えれない〜ところもありましたが・・・「二十年の時を駆ける復讐物語」になんで、殺人シーンは残虐性があっても、とりあえず仕方ないかな。。。本音を言えば、ちょっと勘弁して欲しいけどw(@▽@)w

最初の殺人シーンと、過去の回想シーン。それとあるホテルの部屋。この三つで頭の中がうまい具合に混乱して、物の見事に引っかかりました。オープニングから前半は伏線の嵐です。ジェットコースターばりのスピードで、次から次へといろんな「謎」が。まるで大きなサイズのジクソーパズルのピースを勢いよくばらまかれるかのようで、拾い集めるだけで大忙し。途中から「あれっ、そうかなあ〜。」と思ったけど、謎が解けた後も、とても楽しめました。謎解きが楽しいんではなく、彼らの駆け引きがスリリングで面白くて。

いやね、別にルーシー・リューはいなくてもいいかな〜女っ気ナシでもいいのに、この映画。
けど、グッド・キャットが、実はマジに「グッドなキャット(笑)」だったんだと、彼の性格を裏付ける必要性から言えば、いてこそ彼が20年前にやっちゃったことが、とりあえず納得できます。ホントは書きたいけど、まだ見てない人がいるといけないので、この辺でやめときます。

推理小説は自分のペースで、犯人を推理しながら読むのが好きなんですが、映画はノン・ストップで畳み掛けてくるんで、そこにうまくのっかってワクワクしながら騙される。また、こういう映画が見てみたいな


公式サイト http://www.lucky-movie.jp/


世界一不運な男・スレブン 「仕事をなくした、彼女のアパートへ行った、すると彼女は他の男とベッドの上に。友達を訪ねてNYへ飛んだ、友達のアパートに向う途中強盗に遭った、財布を盗られて、鼻をへし折られた。友達のニックに間違われ、ヤクザの抗争事件に巻き込まれ、殺しを命じられた。どこまで『運』が悪いんだ?俺、絶体絶命。この『偶然』はどこまで続く?」

画像
 
                        

   すべての始りは『幸運の7』




画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「ラッキーナンバー7」
原題:Lucky Number Slevin オープニングでセリフのひとつさえ始まる前に、いきなりの衝撃的な銃撃シーン、そして豪華に個性豊かな出演者の多さも、驚きのミステリアス・サスペンス・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2007/01/21 02:50
ラッキーナンバー7 ひねりすぎか!?
実は 年末にツタヤ半額で借りたDVD6本を 返却期限を勘違いして2000円も余分に払った うめは、それ以降自ら借りたり、行ったりして 映画を見ることから遠ざかっていた!( ´△`)アァ- ...続きを見る
★☆★梅の役者生活★☆★
2007/01/21 17:46
ラッキーナンバー7
不運はどこまで続いて行く? ...続きを見る
悠雅的生活
2007/01/21 18:24
「ラッキーナンバー7」
よくわからんまま観に行きましたが、 それが大成功でしたよ。 とにかくおもしろいです。 なんの予備知識もなく見に行く事をお勧めします。 ...続きを見る
しんのすけの イッツマイライフ
2007/01/21 23:40
ラッキーナンバー7
「ラッキーナンバー7」 2007年 米 ...続きを見る
とんとん亭
2007/01/22 07:54
ラッキーナンバー7−(映画:2007年10本目)−
監督:ポール・マクギガン 出演:ジョシュ・ハートネット,ブルース・ウィリス,ルーシー・リュー,モーガン・フリーマン,ベン・キングズレー,スタンリー・トゥッチ ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2007/01/26 00:50
ラッキーナンバー7
ジョシュ・ハートネットが主役かぁ〜  この前観に行った『ブラックダリア』は面白くなかったなぁ〜と思いつつも、ジョシュは好きだし、ブルース・ウィルス、モーガン・フリーマン、ベン・キングズレー、ルーシー・リュー等の豪華競演でもあるし、前知識を入れずに観に行くことにした。【story】仕事をクビになり、アパートからも追い出された不運続きの青年スレヴン(ジョシュ・ハートネット)は、友人を頼ってニューヨークへやって来る。ところが、その友人と間違えられてギャングに借金の返済を迫られてしまう。そして返済が出来... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2007/01/26 07:51
「ラッキーナンバー7」脚本の出来の良さに1時間すぎたくらいから...
「ラッキーナンバー7」★★★☆ ジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリス主演 ポール・マクギガン 監督、2006年アメリカ ...続きを見る
soramove
2007/01/26 19:35
『ラッキーナンバー7』
すべては〈幸運のラッキーナンバー7〉から始まる &nbsp; ■監督 ポール・マクギガン ■脚本 ジェイソン・スマイロヴィック ■キャスト ジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリス、ルーシー・リュー、モーガン・フリーマン、ベン・キングズレー、スタンリー・トゥッチ□オフィシャルサイト  『ラッキーナンバー7』  空港のロビーで、青年の前に現れた謎の車椅子の男。 男は、20年前の幸運のナンバーにまつわる残酷な物語を語り始める。 一方、NYのアパートではスレヴン(ジョシュ・ハートネット)とリン... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2007/01/27 00:01
ラッキーナンバー7 (Lucky Number Slevin)
監督 ポール・マクギガン 主演 ジョシュ・ハートネット 2006年 アメリカ映画 111分 サスペンス 採点★★★★ 計画性の重要さは重々承知していても、末っ子でB型の私はどこを切っても“短絡”という文字が出てくるほど無計画な生き様を。こんな短いレビュー記事すら、書き出.. ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2007/01/27 02:37
【2007-14】ラッキーナンバー7(LUCKY NUMBER SLEVIN)
いったい誰が─なんのために? 偶然なのか?計画なのか? 絡み合ういくつもの「謎」が解き明かされた時、 驚きのラストがあなたの「心」まで奪い去る! ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2007/02/03 01:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
どうも、ハジメ(//σ σ//)ノマシテvv
TBにコメント有難うございましたぁ★
そして、労いのお言葉などを頂きまして、大変感謝しております。
お返事遅くなってごめんなさい<(*_ _*)>
ところで、あの空港のロビーでの出来事が蘇ってくるようなレビューですね♪♪
ルーシーとの恋愛沙汰は余計でしたね。ルーシー自体、あまり好きではないので、紅一点で恋愛モードなしだとしても他の女優さんにして欲しかったですヾ(^▽^*
とんちゃん
2007/01/22 21:32
とんちゃん 様へ
わざわざコメントまで頂き、ホントにありがとうございます。(^○^)
この映画もう一度観ようかなと思うくらい、面白かったです。

このストーリーに、恋愛はいらないなあと私も思います。
もっと硬派に作ってくれたら、更に面白かったかもです。
めいほあ
2007/01/22 23:47
めいほあさん、こんにちは!
またお邪魔しました〜^^
もうスッポンと呼んで下さい(笑)
この映画、とっても面白かったですね〜
でも、私もルーシーはいらなかったんじゃないかと
思って、記事に書きましたよ。
同じように感じられていたみたいで嬉しいです。。。
映画のオチは早い段階で読めてしまいましたが、
この映画は仰るように、謎解きと楽しむ映画では
ないですよね〜
豪華競演とジョシュのカッコ良さ(バスタオル姿だったりして。。。)に魅了されました♪
由香
2007/01/26 07:58
由香さん こんにちは!
>この映画、とっても面白かったですね〜
ですよね〜。久々のスマッシュヒットでした。

>豪華競演とジョシュのカッコ良さ(バスタオル姿だったりして。。。)に魅了されました♪ジョシュがカッコいいと、私はこの映画で知りました。はにかんだ笑顔とか〜、ちょっとドジなところとか、無茶可愛かったです♪

めいほあ
2007/01/26 14:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラッキーナンバー7 ジョシュ・ハートネット&ブルース・ウィリス Meihua's English Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる