Meihua's English Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 私たちの幸せな時間 カン・ドンヲン&イ・ナヨン〜COEX MEGA BOXにて〜

<<   作成日時 : 2006/10/13 01:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

えー、これは私の超・超個人的な意見ですが・・・
「朝イチに見る映画ではないなあ・・・」
見たら一日きつかった。。。
うーん、悪くないし、みんな泣いてた(私もモチロン泣いてしまった)けど、出来たら夕方くらいに観て、もう一回覚悟を持ってしっかりと細かい部分を確認してきたかった映画かなあ。
朝イチに見てしまうと、気持がなかなか切り替えられない私にはちょっと辛い絵だったかと。
日本でもう一回見ます。

画像


STORY

三度目の自殺未遂の後、教会のシスターである叔母に連れられ刑務所の慰問に行った女性(イ・ナヨン)そこで三人の女性を金のタメに殺した死刑囚(カン・ドンヲン)がすさんだ目をして、シスターに悪態をつく姿を見る。男の言動を無視して、ただ窓の外を眺め歌を口ずさむ女。自分にまで突っかかってきた男に冷たく言い放つ。
「そんなに死にたかったら、今すぐ死んだら。」

母親に捨てられ、幼い弟を亡くし、一人で生きてきた男。
悲しい出来事をきっかけに、生きることが苦痛でしかない女。
最初こそ反発しあう二人であったが・・・
週に一度、木曜日の午前10時〜午後1時
二人は刑務所の面会室でたくさんの話をするようになっていく。

「どうして人を殺したの?」
男の話が進んでいくにつれて、女は男のタメに何かをしてあげたくなる。
そんな感情が自分の中に残っていたことに驚きながら・・・

たくさんの話、手紙、そして写真。
いつまでも続くわけがない、分かっていた事だけど別れは突然やってくる。
刑務官から電話を貰う女。
自分の過去を乗り越えて、愛する男に会いに行く。


カン・ドンヲンの訛りが可愛かったです。
慶尚道の方言だそうです。
あとですねえ、表情が良かったです。心を少しずつ開いていく過程の可愛らしい無邪気な顔。
最初は周りすべてが敵で、孤独にすさんだ目。
彼女と出逢ってから、遅すぎた出会いなんだけれども、それでも自分の世界に光が射したようなある雪の日。仲間と雪遊びしてる顔が地味だけど、凄く良かったです。

韓国の映画って、生々しくて「NG」が私にはあるんですけどね、これはラストがそんな感じでしたね。
何もそこまで、いや、もう見せないで〜
ってくらいで。
ホラー映画絶対NGの私には、結構きました。
でも、反対に言うと生々しいからこそ、こうしたらこうなるんだぞ!
みたいな戒めがあるんだろうなあ。。。
と、次に見た賭博映画(苦笑)で血がどばどば飛んで泣きたくなりましたが・・・
その映画を観ながら、こういう映画を観てると、こういうことしたら痛いとか想像できるようになるのかなあと、大人しい殺人シーンに慣れていた私はそう思いました。


画像

☆私たちの幸せの時間のブースです。

メーキングのDVD流しながら、各作品のブースがありました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
韓国映画「私たちの幸せな時間」
TB失礼致します。韓国ドラマのあらすじを紹介しています。今回は「私たちの幸せな時間」です。 ...続きを見る
韓国ドラマあらすじブログ
2006/11/11 14:24
カン・ドンウォンが良い選択「私たちの幸せな時間」
「私たちの幸せな時間」★★★☆ カン・ドンウォン、イ・ナヨン主演 ソン・ヘソン監督、2006年、韓国(120分) ...続きを見る
soramove
2007/07/21 13:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最近ブログ更新されていないと思ったら、今は韓国にいるんですか?

韓国料理はどうですか?
cicada505
2006/10/13 09:19
韓国から帰ってきました。

韓国料理大好きです。
キムチが美味しいし、コチュジャン大好きですし。
胃が悪いので、あんまり辛いもの食べてはいけないのですが、食べてしまいますね(苦笑)
meihua
2006/10/13 13:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
私たちの幸せな時間 カン・ドンヲン&イ・ナヨン〜COEX MEGA BOXにて〜 Meihua's English Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる