Meihua's English Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ 〜斉藤由貴&松浦亜弥〜 YO-YO GIRL COP  

<<   作成日時 : 2006/10/03 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

不法入国の母がスパイ容疑でアメリカ当局に拘束された。
母親を救いたければ「潜入刑事」になれ!これは取引だ。
少女(松浦亜弥)はひるまない。
「あいつは私がこの世で一番憎んでいる人間だ」
それでも、日本にたった一人で強制送還された少女には、他に何もなかった。
そして少女は「四代目 麻宮サキ」を襲名した。


Introduction to YO-YO GIRL COP

画像


The authority arrested her mother as illegal stay morever she was suspected of being a spy,because she was a seacret police when she was a high school student in Japan.
A man who works Japanese secret police said the dauther if she helped his work ,he could deal with American authority for saving her mother...

English reference site http://en.wikipedia.org/wiki/Sukeban_Deka

シネマのポイントが貯まってたんで・・・(言い訳だなあ〜)
ええ、行ってきました。行ってきましたとも!
実は密かに楽しみにしてました(苦笑)
松浦亜弥ちゃんが好きな世代ではないです。
でもねえ、「あやや」(うちの母が言ってました。私でも言わないのに・・・)
決め台詞以外は、セーラーも無茶似合ってましたし、こう気迫もきちんと感じられてアクションもちゃんと頑張ってたなあ。

私の中の世界観をぶっ壊さないでくれて、しかも由貴ちゃん出してくれてありがとう!
(>。<)感謝!
映画にしてくれてありがとうね、あややって感じでした。

客層が不思議でしたね〜
多分、平日の昼間だからでしょうけど・・・

どう見ても50.60代の夫婦やおじさんが多い!

うちに帰ってから母に聞いたら、どうやら私が知らないだけで、「あやや」はそれ位の年代にかなりの人気らしく、三枝さんが落語のネタにされてたぐらいだそうで。

うちの母も「あやや」は可愛いと言ってました。
今時の子っぽくなくて、そこがいいと。
ふーむ、知らなかったわ。
でも、私もそう言えば、松浦亜弥可愛いなあと思ってました(笑)
やっぱり親子だわ。
「親子丼」って感じ?!

あやや良かったですよ〜
甘い点かもしれないけど。
設定も別に目新しいものがあるわけでもなく、ほんと内容はTVでやってもいいくらいだったけど。
それでも、映画だから伝わる雰囲気とかあって。

一番の見所は・・・
ある意味「石川梨華の戦闘服(?)」
あれにはなんか意味があったのかなあ???
単に誰かの趣味なのか???
あのコスプレには何の意味があったんだろう???

亜弥ちゃんのセーラー服は、ビシッと決まってました。
よかったなあ〜
画像


注)これはコスプレ映画ではありません・・・念のため。。。

公式サイト http://www.sukeban.jp/
Japanese web site is written in only Japanese but you can see some pictures of this movie in here.
Maybe it helps you more understand about this film.


そういう私は中学生の頃斉藤由貴ちゃんにはまってました!

画像


TVシリーズのラスト、悪の三姉妹と壮絶な死闘の後、由貴ちゃんの生死は謎だったんで・・・
私はずっと何処かでひっそり生きてて欲しかった。
でもって、そういう話だったんですけどね(苦笑)

斉藤さんのコメント「私がちょっとでも出ていたら、よろこんでもらえるかと思って。」
ええ、そりゃあ大喜びですとも。
私、ほとんどそのために行った一人ですから。。。
設定がねえ、由貴ちゃんのストイックなイメージで行ったから、個人的にちょっと不満はありましたが・・・人は変わるものでしょうから・・・
昔のイメージは気にせず、監督さんの望むように演じたと由貴ちゃん言ってました。

それでも、留置所でのワンシーン、ほんの数秒なんですけど、眼光の鋭さは昔のままで、目茶感動でした!
最近、ほんわか〜とした役が多かった気がして、あんな素敵怖い顔がまだちゃんと出来るんだ〜(失礼!)
やっぱり由貴ちゃんは女優さんなのねえ〜
改めて惚れ直しました!

由貴ちゃんにとって「スケバン刑事」はその成功が自分の演技から来てる訳がないというところで、不思議な作品だそうです。
確かにお世辞にも演技がどうこうとは言えませんが、それからの由貴ちゃんを見れば一目瞭然、素晴らしい演技力を持つ女優さんに進化されましたから。
あれは、あれでいいんです!由貴ちゃんの「セーラー服」だけでもういいんです(笑)

「雪の断章」85年 お正月映画 では目を見張るような素晴らしい演技を魅せてくれるようになり、「はね駒」86年 NHK朝の連続TV小説 と続いていきます。

あ〜やっぱり由貴ちゃんはいいなあと、私にとってはそういう映画でした。
そして「あやや」これからも頑張ってね!と応援したくなりました。
これって「あやや」でTVシリーズにしてくれてもいいのになあ・・・

BGM「AXIA」 斉藤由貴 スケバン刑事主題歌「白い炎」(収録)
白い子犬を抱く愛らしい由貴ちゃんが目に浮かぶわ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
めいほあ 様。
読ませて頂きました。
・・・・なんか・・・めいほあ様の、スケバンに対する“愛”を感じました・・・・
(*゜O゜*)
マキサ
2006/10/03 19:20
マキサ様
恥ずかしい〜w(@。@;)w
でもですねえ、愛してます(爆)
斉藤さんを・・・
マキサさんの「フラガール」昨日お邪魔させていただきました。素晴らしい“観察眼”!
私も観に行こうと思います。
うちの近くの炭鉱のような話です。
めいほあ
2006/10/03 19:40
娘にせがまれ桜の代紋付きヨーヨーを買いに行きましたよ あの時の初代麻宮サキがもうお母さんに…  僕も年とった でも今でも由貴さんが良いなあって思います カミさんには内緒ですが
uncle
2006/12/14 15:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ 〜斉藤由貴&松浦亜弥〜 YO-YO GIRL COP   Meihua's English Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる