Meihua's English Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 吸血刑事 ナ・ドヨル キム・スロ&チョ・ヨジョン

<<   作成日時 : 2006/08/31 02:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

Story
2006年、ルーマニア/トランシルバニアの古城。空には雷が鳴り響く嵐の夜。棺おけの中でドラキュラ伯は深い眠りについていた。
そんな古城に一匹の蚊が忍び込んできた。
そして、ドラキュラの首を刺した。
ドラキュラの血を吸った蚊の両目は赤く鈍く輝き、吸血蚊へと変化を遂げた。
ドラキュラの攻撃から逃れて、ペンシルバニアより 航空機の窓に引っ付いてソウルにやってきた吸血蚊。ソウルの道路で起こった衝突事故現場、激怒した刑事ナ・ドヨルの首に容赦なくその針を刺した。

ナ・ドヨルが事故を起こした夜、一緒に酒を飲んで意気投合した相手が実は、違法賭博で警察からマークされていた男だった。
その男が警察に連行されてきたから、さあ大変。
その晩一緒にいた男(ナ・ドヨル)にまで、疑いが及ぼうとしていた。
しかも金を受け取っていたナ・ドヨル・・・
自分の味方になるしかないと脅され、同僚刑事を殺すか、その刑事が手に入れた証拠品を差し出すように命令される。

ナ・ドヨルは自分が段々と吸血鬼化していくことに愕然とする。
そして、教会を訪れ神父に告白。
そこで神父は吸血鬼に詳しい、スペシャリスト(バンパイヤハンターっぽい)神父をナ・ドヨルに引き合わせる。

吸血鬼に完全に変化してしまう前に、なんとか彼を元に戻そうとする神父。
残された時間は僅か・・・

そんな時、命令をを聞かないナ・ドヨルを亡き者にしようとする一味に、彼の恋人が捕まってしまう。
神父は彼を必死に止めるが・・・
彼女を助けに行くしかない、しかし行ってしまえばもう人間には戻れないかもしれない。

ナ・ドヨルの運命はいかに?


コメディーと言えばコメディーですけど、このジャケットからは吸血鬼になって、バッタバッタ犯人を倒していくような超コメディーを想像していたのですが・・・
結構シリアスとまではいかなくても、無茶笑える〜って感じでもないです。
でも、何の先入観もなしに見始めたら、意外に面白いと思います。

最初のバンパイヤが蚊に刺されるシーンが素晴らしいです(爆)
他にこのような映画を見たことがないので、あるのかもしれませんが・・・
こんなこと考えた人って凄いと思いました。
最初の5分だけで、この映画の価値はある!
それだけインパクトありました。
怪獣映画に負けない想像力です・・・

その蚊が飛行機にくっついてソウルまでやって来るなんて、その発想が最高です(笑)

これだけで、もうこの映画観た甲斐あるなあって感じです。
バンパイヤ好きな私ですが、まさかこんなファーストシーンが用意されてたなんて・・・

欲を言えば、ありきたりかもしれませんが、もっとコメディー色を強くしてもらって、吸血鬼刑事として存分に活躍してくれる話も見たかったです。
十分に特殊能力発揮してましたけど、スカッと鬼退治みたいな路線で今度見てみたいです。

追記:めらんじぇさんからの情報によると、「パート2」が製作されるそうです。(9/4)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
吸血刑事 ナ・ドヨル キム・スロ&チョ・ヨジョン Meihua's English Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる